エラー報告用の標準データセット(質問時にご利用ください)

インストールがうまくできているか確認したいんですけど……
LaTeX入門/最初の例 をタイプセットして確認してください。
自作のソースでエラーに遭遇し,エラー報告時に用いる画像に困ったら……
以下を使ってみてください: tiger.eps*1 / tiger.ps*2 / tiger.pdf*3 / tiger.png*4 / tiger.jpg*5 / tiger.bmp*6

この項を用意した動機

エラー報告をする場合には,閲覧してくださる方がエラーを再現できるだけの,最低限の(秘匿情報などはもちろん除かれた)ソースを提示することが求められます。 しかし,画像が入っていることが本質のエラーの場合には

画像が欲しくなります。

そこで,このページではエラー報告に用いるための標準的なデータセットを集めたいと思います。 ウェブの分かりやすい位置にすぐ取れる形で,標準的なデータセットを置くことで,報告や追試の手間を減らすのが目的です。

思い立った原因は,Ghostscript のような,よく使われているソフトウェアに同梱されている画像でさえ,バージョンが違うと,違うフォーマットで格納されていることに気づいたからです。


*1 AFPL Ghostscript 8.54 に付属していたもの
*2 AFPL Ghostscript 6.01 に付属していたもの
*3 tiger.eps を Adobe Acrobat で変換したもの
*4 tiger.eps から作ったもの
*5 tiger.eps から作ったもの
*6 tiger.eps から作ったもの

Last-modified: 2017-06-01 (木) 01:45:35 (872d)