原ノ味フォント

「原ノ味フォント(原ノ味明朝、原ノ味角ゴシック)」 は「源ノフォント(源ノ明朝、源ノ角ゴシック)」を AJ1(Adobe-Japan1)対応フォントになるように組み替えたフォントです。 pTeX や upTeX で源ノフォントを使うと発生する各種の問題が解消できます。 源ノフォントと同じ SIL Open Font License日本語訳) のオープンソースフォントです(フォントの埋め込みとライセンスも参照)。

TeX Live 2020 以降で標準で PDF ファイルに埋め込まれる日本語フォントです。

原ノ味フォントが使われた書籍

その他 TeX 組版された書籍の多くで使われています。

関連サイト


Last-modified: 2021-05-16 (日) 15:45:03 (81d)