各種パッケージ

最近では,さまざまな目的に応じた便利なパッケージが次々と公開されるようになりました. その一方,Web 上にあふれている情報のなかには,すでに obsolete なパッケージを未だに推奨しているものが少なくありません. そこで,ここでは各種パッケージを目的別に整理しておきます.

パッケージの使い方は LaTeX入門/各種パッケージの利用 を参照してください. パッケージを利用するうえで,以下のことは心得ておきましょう.



和文クラスファイルとパッケージ

ページレイアウトの変更,ページ割り付け

数式,単位記号

箇条書き

脚注

参考文献の管理

変換ツール も参照.

図と描画

描画・グラフツール も参照.

枠で囲む

TeXが苦手とする処理 も参照.よく知られている ascmac パッケージは線が細い,ずれるなどの不具合が生じるので,代わりに以下のようなパッケージがあります.

ソースコード表示

ハイパーリンク

マルチメディア

プレゼンテーション・スライド作成

プレゼンツール も参照.

多言語処理

フォント

TeX とフォントフォント各種記号やフォント を参照.

クラスファイル

学会スタイル等クラスファイル一覧 を参照.

プログラミング

その他

TeX ソースの差分マーキング

TeX 原稿校正も参照.

化学の構造式や反応式

TeX と化学 も参照.

楽譜

楽譜を参照.

関連リンク


Last-modified: 2018-04-13 (金) 21:27:22 (159d)