CTAN

CTAN (Comprehensive TeX Archive Network) は TeX に関連するファイルやソフトウェアを収集したウェブサイトの集合体です.CTAN には中心的な役割を果たすサイトが1つあり,このサイトが CTAN の扱っているデータの管理をしていますが,数多くのサイトがそのデータを同期(ミラーリング)してユーザが快適にコンテンツをダウンロードできるようにしています.



mirror.ctan.org

CTAN の世界的なミラーリングとして次の URI があります.

接続元の国の中の(もしくは接続元の国に最寄りの)ミラーサイトへ自動的にリダイレクトする仕組みです.

https://ctan.org/mirrorshttps://ctan.org/mirrors/mirmonCTAN:CTAN.sitesCTAN:README.mirrors に接続先ミラーサイトの URI 一覧が記載されています. この接続先候補に含まれる日本国内でのサイトには次のものがあります.

オリジナルの CTAN

オリジナルの CTAN サイトは次のとおりです.

また,ftp.ctan.orgctan.org (= tug.ctan.org),ftp.tex.ac.uk(FTP のみ),www.dante.de (= ftp.dante.de) のいずれかに繫がります.

その他の日本国内での CTAN のミラーサイト(一部)

HTTP, FTP

Ring Server によるミラーリング

アメリカのウェブサイトは ctan.org ですが,日本語で検索できるミラーサイト Ring Server での CTAN のミラーリングの利用も可能です. Ring Server のホームページが英語表記になるようでしたら,[日本語]というボタンを押してください. Ring Server のホームページを少し下にスクロールすると右に「検索」と書いた犬の絵が見えますので, ここをクリックすれば検索の画面になります.

上位のディレクトリから辿っていく場合には, Ring Server の /pub/text/CTAN/ から始めるのが良いでしょう.

【注意】Ring Server は複数のファイルサーバの集合体です. ホームページの中ほどにサーバの一覧がありますので, ご自分のところからネットワーク的に近いサーバを一つ選んでブックマーク(お気に入り)に入れておくと便利です. CTAN 以外にもたくさんのフリーウェアをミラーしています. 以下のような DNS による負荷分散も実験的に行われています (Ring Server の「利用者の皆様の声 & FAQ」のページの 「TENBIN,DNS BALANCE って何ですか? また,RingServer での負荷分散はどのように行っているのですか?」 の項目を参照).

CTAN内日本語関連収録物

下記は "http://mirror.ctan.org/" にリンクしているので,ミラーサイトのどこかに飛びます.

関連リンク


Last-modified: 2017-07-24 (月) 13:36:00 (331d)