Geany



Geany とは

Geany は GTK+ を使用した高速で軽量なテキストエディタです. Geany は 基本的な IDE の機能があります. Geany は LaTeX の編集に対応しています. Geany は UTF-8/EUC-JP/ISO-2022-JP/Shift_JIS/CP932 等の文字コードに対応しています.

動作環境

Windows, macOS, Linux

License

GPLv2

リリース情報/ChangeLog

Geany で LaTeX

ビルドコマンドの設定

[ビルド(B)]-[ビルドコマンドを設定(S)]

Geany はデフォルトで LaTeX のビルドに対応しています.
以下の設定では ptex2pdf や latexmk を使用しています.
BibTeX や hyperref パッケージなどを使用する場合は latexmk を使用してください.

LaTeX コマンド

LaTeX -> PDF
ptex2pdf -u -l -ot '-synctex=1 --file-line-error-style' "%f"
lualatex -synctex=1 --file-line-error-style "%f"
latexmk -e '$latex=q/uplatex %O -synctex=1 --file-line-error-style %S/' -e '$bibtex=q/upbibtex %O %B/' -e '$biber=q/biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B/' -e '$makeindex=q/upmendex %O -o %D %S/' -e '$dvipdf=q/dvipdfmx %O -o %D %S/' -norc -gg -pdfdvi "%f"
latexmk -e '$lualatex=q/lualatex %O -synctex=1 --file-line-error-style %S/' -e '$bibtex=q/upbibtex %O %B/' -e '$biber=q/biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B/' -e '$makeindex=q/upmendex %O -o %D %S/' -norc -gg -pdflua "%f"

コマンドを実行

View PDF File
evince "%e.pdf"
okular --unique "%e.pdf"
zathura -x "geany +%{line} %{input}" "%e.pdf"
qpdfview --unique "%e.pdf"
texworks "%e.pdf"
texstudio --pdf-viewer-only "%e.pdf"
mupdf "%e.pdf"
xpdf "%e.pdf"
firefox -new-window "%e.pdf"
chromium --new-window "%e.pdf"

ビルドコマンドの使い方

メニュー [ビルド(B)]ツールバーショートカットキー機能
LaTeX -> PDFビルドF9PDF ファイルの作成
View PDF File実行F5PDF ファイルを表示

LaTeX

[ツール(T)]-[プラグインマネージャ(P)] で GeanyLaTeX にチェックをいれてアクティブにします.
メニューに [LaTeX] や [BibTeX] が追加されます.
[ツール(T)]-[LaTeXウィザード(W)] で LaTeX 文書を簡単に作成するウィザードを開始できます.

関連リンク


Last-modified: 2018-02-17 (土) 21:54:34 (459d)