Ghostscript

Ghostscript は PostScript/Portable Document Format (PDF) インタプリタです. PostScript/PDF ファイルを読み込んで,画面やプリンタや色々な形式のファイルに出力できます. 詳しくは次のページをご覧ください.



お知らせ

Ghostscript 9.55.0 (2021-09-27) 以降に更新してください。 Ghostscript 9.54.0 (2021-03-19) およびそれ以前には,脆弱性が存在します。

Ghostscript 9.54.0 (2021-03-19),9.53.3 (2020-10-01),9.52 (2020-03-19),9.50 (2019-10-15) には,任意のコマンド実行が可能な脆弱性が存在します。

Ghostscript 9.27 (2019-04-04) およびそれ以前には,アクセス制限回避の脆弱性が存在します。

Ghostscript 9.27 (2019-04-04) は, pdfcrop がおかしくなる問題が発生します。

動作環境

Windows, macOS, Linux

縦書きに関して

Ghostscript 9.22 (2017-10-04) 以降は日本語の縦書き PostScript ファイルがうまく表示できるようです。(gs-9.22)

フロントエンド

Microsoft Windows では GSview, SumatraPDF, macOS では Evince, Okular, Linux では Evince, Okular, zathura, qpdfview などの Ghostscript のフロントエンドがあります. これらはいずれも背後で Ghostscript を動かすことにより,PostScript ファイルを表示することができます.

各 OS 特有の Ghostscript 情報

使い方

Ghostscript/使い方 を参照.

関連リンク

License

GNU Affero General Public License (AGPL), Artifex Commercial License

現在の Ghostscript のオープンソースライセンスは GNU Affero General Public License (AGPL) です. *1

リリース情報

ChangeLog


*1 過去の Ghostscript のバージョンには AFPL 版があります.AFPL 版は商業的な配布に制限があります.このあたりの事情は,古いですが,Ghostscript の作者 L. Peter Deutsch の次のインタビュー記事をご覧ください:L. Peter Deutsch in conversation with Stig Hackvän [Internet Archive]

Last-modified: 2021-10-24 (日) 16:39:28 (4d)