Happy

  ◆CONTENTS◆  

Happy とは

Happy は TeX を便利に使うためのスクリプトです.
サクラエディタ などに対応しています.

動作環境

Windows

HappyTeX

サクラエディタ で HappyTeX を使用する場合について記述します.

bin/HappyTeX.ini

HappyTeX.ini に HappyTeX の実行に必要な PATH を設定します.

■ 64-bit Windows の場合


[Message]
Type=Tokyo

[Program]
TeXbin=C:\w32tex\bin64
dviout=C:\w32tex\dviout-x64\dviout.exe
GSmain=C:\Program Files\gs\gs9.26
gsview=C:\Program Files\Ghostgum\gsview\gsview64.exe

pdfviewer=C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroRd32.exe
pdfviewertitle=
pdflock=Yes
pdfopen="%f"
pdfjump=acroviewR19/control/[DocOpen("%f")][DocGoTo("%f",%q)]

pdfviewer=C:\Program Files\SumatraPDF\SumatraPDF.exe
pdfviewertitle=
pdflock=No
pdfopen=-reuse-instance "%f"
pdfjump=SUMATRA/control/[ForwardSearch("%f","%t",%l,0,0,1)]

cmd-Path=

[Editor]
Path=C:\Program Files (x86)\sakura\sakura.exe
LineNumOpt=-X=1 -Y=*
ArgOrder=1

Path=C:\Program Files (x86)\Mery\Mery.exe
LineNumOpt=/l *
ArgOrder=1

[Delay]
Delay1=0.75
Delay2=3
Delay3=2

[Font]
FontmapList=MS|Win|IPA-ex|Moga|Moga90|Koz|Koz04
psFontmapList=MS-ps|Win-ps|IPA-ex-ps|Moga-ps|Moga90-ps
NoEmbedType=1
EFontType=1
...

■ 32-bit Windows の場合


[Message]
Type=Tokyo

[Program]
TeXbin=C:\w32tex\bin
dviout=C:\w32tex\dviout\dviout.exe
GSmain=C:\Program Files\gs\gs9.26
gsview=C:\Program Files\Ghostgum\gsview\gsview32.exe

pdfviewer=C:\Program Files\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\AcroRd32.exe
pdfviewertitle=
pdflock=Yes
pdfopen="%f"
pdfjump=acroviewR19/control/[DocOpen("%f")][DocGoTo("%f",%q)]

pdfviewer=C:\Program Files\SumatraPDF\SumatraPDF.exe
pdfviewertitle=
pdflock=No
pdfopen=-reuse-instance "%f"
pdfjump=SUMATRA/control/[ForwardSearch("%f","%t",%l,0,0,1)]

cmd-Path=

[Editor]
Path=C:\Program Files\sakura\sakura.exe
LineNumOpt=-X=1 -Y=*
ArgOrder=1

Path=C:\Program Files\Mery\Mery.exe
LineNumOpt=/l *
ArgOrder=1

[Delay]
Delay1=0.75
Delay2=3
Delay3=2

[Font]
FontmapList=MS|Win|IPA-ex|Moga|Moga90|Koz|Koz04
psFontmapList=MS-ps|Win-ps|IPA-ex-ps|Moga-ps|Moga90-ps
NoEmbedType=1
EFontType=1
...

editor/Sakura/HappyTeX.vbs

HappyTeX.vbs の ScriptPath に HappyTeX.exe のフルパスを設定します.
HappyTeX.vbs をサクラエディタのマクロに登録します.
HappyTeX.vbs をサクラエディタから実行すると以下の様な画面が表示されます.
LaTeX を実行する場合は [実行] をクリックします.


LaTeX                     出力ファイル
 ◯ pLaTeX   🔘 upLaTeX        🔘 dvi → PDF  ◯ ps → PDF
 ◯ LuaLaTeX  ◯ LuaJITLaTeX     ◯ PDF
 ◯ XeLaTeX   ◯ pdfLaTeX        ◯ dvi        ◯ ps

途中経過                    出力ファイルの表示
 🔘 毎回表示する  ☐ 確認する     🔘 表示する  ☐ 非アクティブに
 ◯ 今回のみ表示する             ◯ 表示しない(TeX 起動 1回)
 ◯ 表示しない                 ◯ 表示しない(TeX 起動複数回)

Warning
 🔘 Font Warning 以外をチェックする   オプション(mendex)
 ◯ すべてチェックする
 ◯ 無視する

フォント                     ☐ 用紙設定を HappyTeX にまかせない
 和文(.map) [デフォルト   ]     ☐ TeX で shell-escape を有効にする
 ☐ 欧文基本14書体は埋め込まない
                         [ Remark ]  [ ini ファイルの表示 ]
                    [ About ]  [  実行  ]  [ 設定の保存 ]


editor/Sakura/HappyTeX2.vbs

HappyTeX2.vbs の ScriptPath に HappyTeX.exe のフルパスを設定します.
HappyTeX2.vbs をサクラエディタのマクロに登録します.
HappyTeX2.vbs をサクラエディタから実行すると HappyTeX.vbs を実行したときに表示される画面は表示されずにすぐに LaTeX が実行されます.


Last-modified: 2018-11-22 (木) 22:18:56 (17d)