LaTeXiT

LaTeXiT は,TeX ソースコードをタイプセットして画像に変換するアプリケーションです. MacTeX に標準で含まれています.

公式サイト

類似ソフトウェアとして,TeX2img があります.



出力形式

LaTeXiT が出力できる画像形式は以下のとおりです. PDF形式で出力した場合、PDF内部にTeXのコードが残されているため,繰り返し LaTeXiT で編集することができます.

PNG は背景を透過させることができます.

オプションで pdf2svg をインストールすれば,SVG ファイルも出力できます.

バージョン 2.3.0 以降は,試験的に MathML 形式でも出力できる機能が付加されました.

動作環境

macOS で動作します. COMPATIBILITY を参照してください.

インストール

LaTeXiT 本体は LaTeXiT Downloads からダウンロードできます.

環境設定

一般

デフォルトの出力画像形式は,[一般]-[書き出しフォーマット] で選択します。

SVG 形式の画像を出力したい場合は,[書き出しフォーマット] で SVG を選択し,[オプション] で pdf2svg のパスを入力します。

LaTeXiT-svg01.png

pdf2svg は例えば MacPorts でインストールできます。

プログラム

日本語を使いたい場合は,[プログラム]-[コマンド] で latex+dvipdf を選択し,[変更...] を使用せずにプログラムのパスを直接入力します.

pdfLaTeX
/Library/TeX/texbin/pdflatex
XeLaTeX
/Library/TeX/texbin/xelatex
LaTeX
/Library/TeX/texbin/uplatex
dvipdf
/Library/TeX/texbin/dvipdfmx
Ghostscript (gs)
/usr/local/bin/gs-noX11
ps2pdf
/usr/local/bin/ps2pdf

LaTeXiT-program.png

もし Ghostscript.app - マスクメロン を使用する場合は,上の Ghostscript (gs) と ps2pdf を

Ghostscript (gs)
/Applications/Ghostscript.app/bin/gs
ps2pdf
/Applications/Ghostscript.app/bin/ps2pdf

に変更してください。

小川版 UpTeX.app をお使いの場合は,以下のようにすれば良いでしょう。

pdfLaTeX
/Applications/UpTeX.app/Contents/Resources/TEX/texbin/lualatex

日本語 JIS キーボードでバックスラッシュ \ ではなく円記号 ¥ が入力される場合

macOS の入力システム側で対処するほうが筋ですが,LaTeXiT にはキーバインドの編集機能がありますので,そちらで円記号 ¥ の代わりに \ が入力されるように設定することができます。

LaTeXiT-bs.png

この方法は,forum:1635 で報告されているバグへの対処としても有効です。

データ

ライブラリは ~/Library/Application Support/LaTeXiT/library-default.latexlib に保存されます。

関連リンク

ChangeLog


Last-modified: 2017-10-04 (水) 14:40:49 (230d)