Markdown

Markdown は軽量マークアップ言語の一種で,プレーンテキスト形式で書いた文書から HTML を生成するために良く用いられています。 CTAN も Markdown 形式のファイル (.md) の表示に対応し,各種パッケージのドキュメント Readme.md が見やすい形式でフォーマットされるようになっています。

エディタ

様々なエディタで Markdown 文書編集のための環境を整えることができます。

Markdown から LaTeX への変換

Markdown から PDF を生成

markdown-pdf で Markdown 文書から PDF を生成できます。 markdown-pdf は Markdown 文書をまず HTML へ変換し,PhantomJS によりレンダリングし,PDF を生成します。PhantomJS は QtWebKit をベースとしたヘッドレスブラウザです。CSS でスタイル付する事ができます。

PandocによってMarkdownからPDFを直接生成できます。日本語を含んだ文書の場合は、

$ pandoc input.md -o output.pdf --latex-engine=lualatex -V documentclass=ltjarticle

のように、LaTeXエンジンをLuaLaTeXに、ドキュメントクラスを日本語LuaTeX用のもの(上の例ではltjarticle)に指定する必要があります。

Visual Studio Code による執筆環境

Visual Studio Code は標準で Markdown 文書のリアルタイム・プレビュー機能を備えています。

Atom による執筆環境

Atom は標準で Markdown 文書のリアルタイム・プレビュー機能を備えています。 Atom -- Markdown 環境の整備の項目を参照してください。

Markdown 記法

段落は空行によって分けられます。

見出しは、

 H1 Header
 =========

 h2 header
 ---------

のように下線を引きます。

引用は

 > これは引用です。
 > 複数行にまたがる引用も可能です。

のように > で行を始めます。

リストは

 * リスト
 * リスト
 * リスト

 1. 最初のアイテム
 2. 次のアイテム
 3. 3番目

とし、ネストしたリストは、スペース4つでインデントして

 1. 最初のアイテム
     * その子要素
     * ...

のようにします。

スペース4つでインデントすることにより、コードブロックを記述します。

その他、詳しくは

などを参照してください。

Markdown 関連リンク


Last-modified: 2018-04-01 (日) 00:43:48 (357d)