Okular

Okular は KDE に搭載されている,PDF, PS, DVI ファイルが表示可能なドキュメント・ビューアです. SyncTeX に対応しています. ファイルの自動更新機能もあります.



公式 Web サイト

動作環境

KDE

ライセンス

GPLv2

リリース情報

Development News を参照.

ChangeLog

派生版

インストール

Linux

ほとんどのディストリビューションではパッケージ管理システムからインストールできます.

Windows

KDE on Windows のインストーラーを使用してインストールできます.

代替フォントの設定

使い方

コマンドラインオプション

$ okular --help
使用法: okular [Qt-オプション] [KDE-オプション] [オプション] [URL]
Okular, 汎用文書ビューア
一般的なオプション:
  --help                    オプションに関するヘルプを表示
  --help-qt                 Qt に特有なオプションを表示
  --help-kde                KDE に特有なオプションを表示
  --help-all                すべてのオプションを表示
  --author                  著作者情報
  -v, --version             バージョン情報を表示
  --license                 ライセンス情報を表示
  --                        オプションの最後
オプション:
  -p, --page <number>       表示する文書のページ
  --presentation            文書をプレゼンテーションモードで開く
  --print                   Start with print dialog
  --unique                  1 つのインスタンスのみ許可
  --noraise                 Not raise window
引数:
  URL                       開く文書。標準入力から読む場合は “-” を指定。

SyncTeX

forward search

TeX ファイルの 30 行目に対応する PDF ファイルの該当する箇所にジャンプしたい場合は

$ okular --unique "file:hoge.pdf#src:30 `pwd`/hoge.tex"

のように実行します.

inverse search

[設定(S)]-[Okular を設定(O)...]-[エディタ]

例えば TeXstudio の場合は エディタ の項目に

エディタ
カスタム
コマンド
texstudio "%f" -line %l

を設定します.

Okular 上で Shift + 左クリックを実行すると TeXstudio が起動して TeX 文書の対応する行にジャンプします.


Last-modified: 2018-05-26 (土) 23:33:34 (25d)