Sublime Text

Sublime Text はカスタマイズ性に優れたモダンなテキストエディタで,シェアウェアです。 Windows, macOS, Linux で動作します。

公式サイト

LaTeXTools というプラグインを利用すれば,LaTeX 用のエディタとして便利に利用できます。



日本語に関するプラグイン

日本語入力のインライン変換対応

Shift_JIS, EUC-JP 対応

PDF ビューアとの連携

SumatraPDFSkimEvince などのビューアが forward & inverse search に対応しています。

forward search

inverse search

関連リンク

LaTeXTools (LaTeX Plugin for Sublime Text)

インストール

メニューの [Preferences] > [Package Control] を選択します。 [Package Control] が存在しない場合は [Tools] > [Install Package Control...] から Package Control をインストールします。 Package Control: Install Package を選択します。 LaTeXTools を入力して LaTeXTools を選択します。

Windows

ビルドコマンドの設定

メニューの [Preferences] > [Browse Packages...] を選択します。

User/LaTeXTools.sublime-settings を編集します。 User/LaTeXTools.sublime-settings が存在しない場合は [Preferences] > [Package Settings] > [LaTeXTools] > [Settings - User] を選択すると

You do not currently have a personalized
LaTeXTools.sublime-setting file.

Create a copy of the default settings file in your
User directory?

と表示されるので [OK] をクリックします。

User/LaTeXTools.sublime-settings の中身の

	"builder_settings" : {

の次の行に

		"command" : ["latexmk", "-cd",
				"-e", "$latex = 'uplatex %O -no-guess-input-enc -kanji=utf8 -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S'",
				"-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
				"-e", "$bibtex = 'upbibtex %O %B'",
				"-e", "$makeindex = 'upmendex %O -o %D %S'",
				"-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
				"-f", "-%E", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"],

を追加します。

SumatraPDF のインストール

SumatraPDF をインストールします。

使い方

TeX ファイルを編集して Ctrl+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます。 PDF ファイルが作成されると SumatraPDF で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます。

macOS

ビルドコマンドの設定

メニューの [Preferences] > [Browse Packages...] を選択します。

User/LaTeXTools.sublime-settings を編集します。 User/LaTeXTools.sublime-settings が存在しない場合は [Preferences] > [Package Settings] > [LaTeXTools] > [Settings - User] を選択すると

You do not currently have a personalized
LaTeXTools.sublime-setting file.

Create a copy of the default settings file in your
User directory?

と表示されるので [OK] をクリックします。

User/LaTeXTools.sublime-settings の中身の

	"builder_settings" : {

の次の行に

		"command" : ["latexmk", "-cd",
				"-e", "$latex = 'uplatex %O -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S'",
				"-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
				"-e", "$bibtex = 'upbibtex %O %B'",
				"-e", "$makeindex = 'upmendex %O -o %D %S'",
				"-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
				"-f", "-%E", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"],

を追加します。

Skim のインストール

Skim をインストールします。

使い方

TeX ファイルを編集して Cmd+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます。 PDF ファイルが作成されると Skim で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます。

Linux

ビルドコマンドの設定

メニューの [Preferences] > [Browse Packages...] を選択します。

User/LaTeXTools.sublime-settings を編集します。 User/LaTeXTools.sublime-settings が存在しない場合は [Preferences] > [Package Settings] > [LaTeXTools] > [Settings - User] を選択すると

You do not currently have a personalized
LaTeXTools.sublime-setting file.

Create a copy of the default settings file in your
User directory?

と表示されるので [OK] をクリックします。

User/LaTeXTools.sublime-settings の中身の

	"builder_settings" : {

の次の行に

		"command" : ["latexmk", "-cd",
				"-e", "$latex = 'uplatex %O -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S'",
				"-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
				"-e", "$bibtex = 'upbibtex %O %B'",
				"-e", "$makeindex = 'upmendex %O -o %D %S'",
				"-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
				"-f", "-%E", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"],

を追加します。

Evince のインストール

Evince をインストールします。

使い方

TeX ファイルを編集して Ctrl+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます。 PDF ファイルが作成されると Evince で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます。

ChangeLog

https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/commits/master


Last-modified: 2017-09-07 (木) 13:12:58 (316d)