TeX Live > Windows



インストール

ここでは全てのファイルが入っている ISO イメージをダウンロードする方法と,ネットワークインストーラである install-tl-windows.exe / install-tl.zip を用いる方法,また,Windows バイナリを用いる方法を説明します.

基本的には ISO イメージを用いる方法をおすすめします.

いくつか追加で設定を行っておくと更に便利です.追加設定の項もご覧ください.

ISO イメージからのインストール

Acquiring TeX Live as an ISO image から ISO イメージがダウンロードできます. 「download from a nearby CTAN mirror」から,texlive2018.iso をダウンロードしてください. Windows 10, Windows 8.1, Windows 8 では基本機能で ISO イメージの中身を見ることが可能です. Windows 7 では ISO イメージの中身を見るには Virtual CloneDrive などのソフトウェアが追加で必要です. ダブルクリックすると BD-ROM/DVD-ROM ドライブとしてマウントされます. 中には install-tl-windows.bat がありますので,後はネットワークインストールと同様の手順でインストールが可能です.

ネットワークインストーラの場合

Installing TeX Live over the Internet から install-tl-windows.exe または install-tl.zip のどちらかをダウンロードします.

すればインストーラが起動します. 後は指示に従えば自動でインストールが行われます.

かなりの時間がかかります. 環境にもよりますが,多く場合一時間から二時間ほどかかると思います.

以下は install-tl-windows.exe を右クリックから「管理者として実行(A)」を選んで実行した例です.

以降は TeX Live 2015 の例ですが,TeX Live 2018 でもほとんど変わりません.

2015_inst1.png 2015_inst2.png 2015_inst3.png

2015_inst4.png 2015_inst5.png

2015_inst6.png 2015_inst7.png 2015_inst8.png

2015_inst9.png 2015_inst10.png

2015_inst11.png

詳細な設定を行う場合

install-tl.zip を解凍して現れる install-tl-advanced.bat をダブルクリック(または右クリックから「管理者として実行(A)」)するとインストールに関する詳しい設定を行うことができます.

テキストモードでのインストール

Windows PowerShell またはコマンド プロンプトから install-tl-windows.bat に -nogui オプションをつけて実行することで,テキストモードでのインストールが可能となります.

.\install-tl-windows.bat -help

でヘルプを参照してください.

64-bit TeX Live Windows バイナリ (tl-win64.zip)

64-bit TeX Live Windows バイナリ (tl-win64.zip) も利用できます.

インストール方法は 00README.TLW64 を参照してください.

トラブル時

途中でエラーが発生した場合には,もう一度実行してみるとよいかもしれません. また,インストールフォルダー(デフォルトではC:\texlive\2018)以下の instal-tl.log にはインストール時の情報が書き込まれています.Forum で相談する際などにも有用です.

TeX Live をインストールするときにウイルス対策ソフトが原因でインストールできない場合はウイルス対策ソフトを無効にしてから TeX Live をインストールしてください.

以下も参考に.

インストールのやり方などの事例

TeX Live 2018 対応の事例です.

TeX Live 2017 対応の事例です.

TeX Live 2016 対応の事例です.

アップデート

スタートメニューから 「TeX Live 2018」→「TeX Live Manager」 と起動することで,パッケージをアップデートすることが可能です. 「導入済のものを全て更新」を押せば更新されます. 場合によっては(特にインストール直後などは)かなり時間がかかることもあります.

コマンドラインから

tlmgr update --self --all

でも行えます.

ただし,アップデートによってパッケージや設定が変更されて,今まで動いていたものが動かなくなったりすることがあるかもしれません.

にパッケージのバックアップが保存されます. アップデートによって動作しなくなった場合は以前のバージョンに戻してください.

パッケージは

で管理できます.


Last-modified: 2018-06-20 (水) 07:43:17 (91d)