Xpdf --- PDF ビューア・操作ツール

Xpdf は Windows, macOS, Linux で動作する PDF ビューア(XpdfReader)および PDF 操作ツール(Xpdf tools)です。

XpdfReader でトラブルが生じる場合は,Poppler を使用した PDF ビューア(Evince, Okular, zathura, qpdfview, TeXworks, TeXstudio など)または MuPDF を利用してください。



公式サイト

お知らせ

Xpdf 4.00 で GUI に使用されるツールキットが Motif から Qt に変更されました。

現在の Linux ディストリビューションや TeX Live 2017 (win32, win64) 以降あるいは W32TeX [2017/02/20] 以降に収録されているのは xpdf utilities ではなく poppler utilities です。

Xpdf のツール一覧

PDF ビューアである xpdf(XpdfReader)のほかに,次のような PDF 操作ツール(Xpdf tools)も提供されています。

インストール方法

Windows

http://www.xpdfreader.com/download.html から Windows 版の XpdfReader(64-bit 版と 32-bit 版がそれぞれ用意されている)と Xpdf tools(64-bit/32-bit 両方のバイナリが収録されている)がダウンロードできます。

Windows の場合は Xpdf tools をインストールしなくても TeX Live (win32, win64) あるいは W32TeX がインストールされていれば poppler utilities がすぐに使える状態になっています。TeX Live 2016 以前および W32TeX [2017/02/19] 以前に含まれていた xpdf utilities は TeX Live 2017 以降, W32TeX [2017/02/20] 以降は poppler utilities で置き換えられました。

macOS

macOS の TeX Live (x86_64-darwin) には Poppler や Xpdf は含まれていないので,別途インストールします。

Xpdf 4.00 の場合

Xpdf 3.04 の場合

Linux

http://www.xpdfreader.com/download.html から Linux 版の XpdfReader(64-bit 版と 32-bit 版がそれぞれ用意されている)と Xpdf tools(64-bit/32-bit 両方のバイナリが収録されている)がダウンロードできます。

Linux の場合は Xpdf tools をインストールしなくても poppler-utils(Linux Mint/Debian/Ubuntu や Fedora など)あるいは poppler(Arch Linux など)という名前のパッケージと poppler-data をインストールすれば poppler utilities が使用できます。

お知らせ

関連記事

ライセンス

GPLv3, GPLv2

ChangeLog


Last-modified: 2018-11-09 (金) 03:14:55 (12d)