*[[Sublime Text:http://www.sublimetext.com/]] [#pefc7cc2]

#ref(http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/4/4c/Sublime_Text_Logo.png,right,around,nolink,Sublime Text)
Sublime Text はカスタマイズ性に優れたモダンなテキストエディタで,シェアウェアです。
Windows, macOS, Linux で動作します。

&color(White,#5F2F2F){  ''◆CONTENTS◆''  };&br;

#contents

*Summary [#w93773a9]

Sublime Text はカスタマイズ性に優れたモダンなテキストエディタです. (シェアウェア)

''公式サイト''
-[[Sublime Text:http://www.sublimetext.com/]]
-[[Package Control - the Sublime Text package manager:https://sublime.wbond.net/]]

**Sublime Text 3 [#o04f9cc2]
-[[Package Control - the Sublime Text package manager:https://packagecontrol.io/]]
-[[Sublime Text 3:http://www.sublimetext.com/3]]
-[[Sublime Text 3 - Dev Builds:http://www.sublimetext.com/3dev]]

**動作環境 [#ec9465b5]
LaTeXTools というプラグインを利用すれば,LaTeX 用のエディタとして便利に利用できます。

Windows, OS X, Linux
----
#contents
----

*日本語に関するプラグイン [#fa7e32d3]

**日本語入力のインライン変換対応 [#cde09531]
***Windows [#nddbaed6]
-[[IMESupport for Sublime Text:https://github.com/chikatoike/IMESupport]]
-[[「IMESupport」の検索結果一覧 - ゆり日記:http://d.hatena.ne.jp/chikatoike/archive?word=IMESupport]]
-[[WindowsのIMEでインライン変換を正しく表示できるようにしてみた:http://qiita.com/items/5ccbe63d36009680e0e6]]
-[[[MAC][WIN]SUBLIME TEXT のススメと最初にすべき日本語入力環境の改善:http://roguer.info/2012/11/01/6049/]]
**日本語に関するプラグイン [#fa7e32d3]

***Linux [#bf9812ef]
***日本語入力のインライン変換対応 [#cde09531]

-[[IMESupport for Sublime Text:https://github.com/chikatoike/IMESupport]]
--[[「IMESupport」の検索結果一覧 - ゆり日記:http://d.hatena.ne.jp/chikatoike/archive?word=IMESupport]]
-[[Sublime Mozc Input:http://yasuyuky.github.io/SublimeMozcInput/]]
-[[SublimeIBus:https://github.com/chikatoike/SublimeIBus]]

**Shift_JIS, EUC-JP 対応 [#bc9dcabf]
***Shift_JIS, EUC-JP 対応 [#bc9dcabf]

-[[ConvertToUTF8:https://github.com/seanliang/ConvertToUTF8]]

**メニューの日本語化 [#p0f8c581]
**PDF ビューアとの連携 [#hf07fc30]

-[[sublimetext_japanize:https://github.com/kik0220/sublimetext_japanize]]
[[SumatraPDF]],[[Skim]],[[Evince]] などのビューアが forward & inverse search に対応しています。

*[[LaTeXTools (LaTeX Plugin for Sublime Text):https://github.com/SublimeText/LaTeXTools]] → 問題が発生する場合は [[LaTeX-Plus>Sublime Text#latex-plus]] を使用する &aname(latextools); [#e60d4c0f]
-[[SublimeText/LaTeXTools · GitHub:https://github.com/SublimeText/LaTeXTools]]
-[[latex | Tech, TeX and Theory:http://tekonomist.wordpress.com/tag/latex/]]
***forward search [#f7ecc231]

**ChangeLog [#zcc7e097]
-LaTeXTools を使用している場合は Ctrl+L をタイプしたあとで J をタイプすると forward search が実行されます。

https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/commits/master
***inverse search [#u2a5078e]

**インストール [#i186fdb3]
-SumatraPDF で inverse search を行う設定
 "C:\Program Files\Sublime Text 3\sublime_text.exe" "%f:%l"

メニューの [Preferences]-[Package Control] を選択します.~
Package Control: Install Package を選択します.~
LaTeXTools を入力して LaTeXTools を選択します.~
-Skim で inverse search を行う設定
 PDF-TeX 同期サポート:
  初期値:    Sublime Text
  コマンド:  /Applications/Sublime Text.app/Contents/SharedSupport/bin/subl
  引数:     "%file":%line

**注意点 [#ua451899]
-Evince の場合,LaTeXTools を使用している場合は Ctrl+左クリック を実行すると inverse search が実行されます。

***LaTeXTools.sublime-settings [#l8dc04fb]

LaTeXTools.sublime-settings が存在しない状態で TeX ファイルをビルドしようとすると~
以下の文章が表示されてビルドできません.~
**関連リンク [#p3fe3a8a]

 LaTeXTools: you need to migrate your preferences. See the
 README file for instructions.
-[[Sublime Text 3でLaTeXのコンパイル:http://chahan69.blogspot.jp/2016/04/sublime-text-3latex.html]]
-[[SublimeText Vim Emacs プラグイン比較表:https://github.com/chikatoike/SublimeTextWiki/wiki/SublimeText-Vim-Emacs-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%AF%94%E8%BC%83%E8%A1%A8]]

メニューの [Tools]-[Command Palette...] を選択します.~
 LaTeXTools: Reconfigure and migrate settings
を入力して LaTeXTools: Reconfigure and migrate settings を選択します.~

 LaTeXTools settings successfully reconfigured. Your existing settings, if
 any, have been migrated.
*[[LaTeXTools (LaTeX Plugin for Sublime Text):https://github.com/SublimeText/LaTeXTools]] [#e60d4c0f]

が表示されて LaTeXTools.sublime-settings が作成されていれば~
TeX ファイルがビルドできるようになります.~
-[[SublimeText/LaTeXTools · GitHub:https://github.com/SublimeText/LaTeXTools]]
-[[latex | Tech, TeX and Theory:https://tekonomist.wordpress.com/tag/latex/]]
-[[Sublime text 3 備忘録:http://qiita.com/Oska/items/cc22528fb92d288652d7]]
-[[SublimeText3+LaTeXTools+TeXLive2015でWindowsなplatex執筆環境構築:http://yanoshi.hatenablog.jp/entry/2016/01/21/165454]]
-[[Sublime Text 3を試してみた(Texのコンパイル用):http://himaneko8lynx.blog.fc2.com/blog-entry-479.html]]


**インストール [#i186fdb3]

メニューの [Preferences] > [Package Control] を選択します。
[Package Control] が存在しない場合は [Tools] > [Install Package Control...] から
Package Control をインストールします。
Package Control: Install Package を選択します。
LaTeXTools を入力して LaTeXTools を選択します。

**Windows [#m3e22b6d]

***ビルドコマンドの設定 [#jbbbbc43]

W32TeX の場合は latexmk の実行には [[Strawberry Perl:http://strawberryperl.com/]] が必要です.~
メニューの [Preferences]-[Browse Packages...] を選択します.~
LaTeXTools/builders/traditionalBuilder.py を編集します.~
[[traditionalBuilder.py の 18行目から 24行目:https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/blob/master/builders/traditionalBuilder.py#L18-24]]あたりの
メニューの [Preferences] > [Browse Packages...] を選択します。

 DEFAULT_COMMAND_LATEXMK = ["latexmk", "-cd",
 				"-e", "$pdflatex = '%E -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S %O'",
 				"-f", "-pdf"]
 
 DEFAULT_COMMAND_WINDOWS_MIKTEX = ["texify", 
 					"-b", "-p",
 					"--tex-option=\"--synctex=1\""]
User/LaTeXTools.sublime-settings を編集します。
User/LaTeXTools.sublime-settings が存在しない場合は
[Preferences] > [Package Settings] > [LaTeXTools] > [Settings - User] を選択すると
>
You do not currently have a personalized&br;
LaTeXTools.sublime-setting file.&br;
&br;
Create a copy of the default settings file in your&br;
User directory?&br;
<
と表示されるので [OK] をクリックします。

を以下のように修正します.~
User/LaTeXTools.sublime-settings の中身の

 DEFAULT_COMMAND_LATEXMK = ["latexmk", "-cd",
 	"builder_settings" : {

の次の行に
 		"command" : ["latexmk", "-cd",
 				"-e", "$latex = 'uplatex %O -no-guess-input-enc -kanji=utf8 -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S'",
 				"-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
 				"-e", "$bibtex = 'upbibtex %O %B'",
 				"-e", "$makeindex = 'mendex %O -U -o %D %S'",
 				"-e", "$makeindex = 'upmendex %O -o %D %S'",
 				"-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
 				"-f", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"]
 
 DEFAULT_COMMAND_WINDOWS_MIKTEX = DEFAULT_COMMAND_LATEXMK
 				"-f", "-%E", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"],

を追加します。

***SumatraPDF のインストール [#l6a7a293]

[[SumatraPDF]] をインストールします.~
[[SumatraPDF]] をインストールします。

***SumatraPDF の設定 [#xdcd22a2]

メニューの [Preferences]-[Browse Packages...] を選択します.~
LaTeXTools/viewPDF.py を編集します.~
[[viewPDF.py の 50行目:https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/blob/master/viewPDF.py#L50]]あたりの

 			viewercmd = ["SumatraPDF", "-reuse-instance"]

を以下のように修正します.

■ SumatraPDF.exe を C:\Program Files (x86)\SumatraPDF にインストールした場合~

 			viewercmd = [r"C:\Program Files (x86)\SumatraPDF\SumatraPDF.exe", "-reuse-instance"]

■ SumatraPDF.exe を C:\Program Files\SumatraPDF にインストールした場合~

 			viewercmd = [r"C:\Program Files\SumatraPDF\SumatraPDF.exe", "-reuse-instance"]

LaTeXTools/jumpToPDF.py を編集します.~
[[jumpToPDF.py の 101行目:https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/blob/master/jumpToPDF.py#L101]]あたりの

 				startCommands = ["SumatraPDF.exe","-reuse-instance"]

を以下のように修正します.

■ SumatraPDF.exe を C:\Program Files (x86)\SumatraPDF にインストールした場合~

 				startCommands = [r"C:\Program Files (x86)\SumatraPDF\SumatraPDF.exe","-reuse-instance"]

■ SumatraPDF.exe を C:\Program Files\SumatraPDF にインストールした場合~

 				startCommands = [r"C:\Program Files\SumatraPDF\SumatraPDF.exe","-reuse-instance"]

***使い方 [#r3b484f1]

TeX ファイルを編集して Ctrl+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます.~
PDF ファイルが作成されると SumatraPDF で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます.~
TeX ファイルを編集して Ctrl+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます。
PDF ファイルが作成されると SumatraPDF で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます。

**OS X [#c2e22368]
**macOS [#c2e22368]

***ビルドコマンドの設定 [#x87217d3]

メニューの [Preferences]-[Browse Packages...] を選択します.~
LaTeXTools/builders/traditionalBuilder.py を編集します.~
[[traditionalBuilder.py の 18行目から 20行目:https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/blob/master/builders/traditionalBuilder.py#L18-20]]あたりの
メニューの [Preferences] &gt; [Browse Packages...] を選択します。

 DEFAULT_COMMAND_LATEXMK = ["latexmk", "-cd",
 				"-e", "$pdflatex = '%E -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S %O'",
 				"-f", "-pdf"]
User/LaTeXTools.sublime-settings を編集します。
User/LaTeXTools.sublime-settings が存在しない場合は
[Preferences] &gt; [Package Settings] &gt; [LaTeXTools] &gt; [Settings - User] を選択すると
>
You do not currently have a personalized&br;
LaTeXTools.sublime-setting file.&br;
&br;
Create a copy of the default settings file in your&br;
User directory?&br;
<
と表示されるので [OK] をクリックします。

を以下のように修正します.~
User/LaTeXTools.sublime-settings の中身の

 DEFAULT_COMMAND_LATEXMK = ["latexmk", "-cd",
 	"builder_settings" : {

の次の行に
 		"command" : ["latexmk", "-cd",
 				"-e", "$latex = 'uplatex %O -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S'",
 				"-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
 				"-e", "$bibtex = 'upbibtex %O %B'",
 				"-e", "$makeindex = 'mendex %O -U -o %D %S'",
 				"-e", "$makeindex = 'upmendex %O -o %D %S'",
 				"-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
 				"-f", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"]
 				"-f", "-%E", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"],

を追加します。

***Skim のインストール [#uf11e28c]

[[Skim]] をインストールします.~
[[Skim]] をインストールします。

***使い方 [#i5f73594]

TeX ファイルを編集して Cmd+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます.~
PDF ファイルが作成されると Skim で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます.~
TeX ファイルを編集して Cmd+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます。
PDF ファイルが作成されると Skim で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます。

**Linux [#x47ef3df]

***ビルドコマンドの設定 [#z0e9fdec]

メニューの [Preferences]-[Browse Packages...] を選択します.~
LaTeXTools/builders/traditionalBuilder.py を編集します.~
[[traditionalBuilder.py の 18行目から 20行目:https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/blob/master/builders/traditionalBuilder.py#L18-20]]あたりの
メニューの [Preferences] &gt; [Browse Packages...] を選択します。

 DEFAULT_COMMAND_LATEXMK = ["latexmk", "-cd",
 				"-e", "$pdflatex = '%E -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S %O'",
 				"-f", "-pdf"]
User/LaTeXTools.sublime-settings を編集します。
User/LaTeXTools.sublime-settings が存在しない場合は
[Preferences] &gt; [Package Settings] &gt; [LaTeXTools] &gt; [Settings - User] を選択すると
>
You do not currently have a personalized&br;
LaTeXTools.sublime-setting file.&br;
&br;
Create a copy of the default settings file in your&br;
User directory?&br;
<
と表示されるので [OK] をクリックします。

を以下のように修正します.~
User/LaTeXTools.sublime-settings の中身の

 DEFAULT_COMMAND_LATEXMK = ["latexmk", "-cd",
 	"builder_settings" : {

の次の行に
 		"command" : ["latexmk", "-cd",
 				"-e", "$latex = 'uplatex %O -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S'",
 				"-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
 				"-e", "$bibtex = 'upbibtex %O %B'",
 				"-e", "$makeindex = 'mendex %O -U -o %D %S'",
 				"-e", "$makeindex = 'upmendex %O -o %D %S'",
 				"-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
 				"-f", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"]
 				"-f", "-%E", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"],

を追加します。

***Evince のインストール [#q24adbfa]

[[Evince]] をインストールします.~
[[Evince]] をインストールします。

***使い方 [#rcdb8d80]

TeX ファイルを編集して Ctrl+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます.~
PDF ファイルが作成されると Evince で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます.~
TeX ファイルを編集して Ctrl+B をタイプするとビルドが開始されて PDF ファイルが作成されます。
PDF ファイルが作成されると Evince で PDF ファイルが表示されて forward search が実行されます。

*[[LaTeX-Plus:https://github.com/randy3k/LaTeX-Plus]] → 問題が発生する場合は [[LaTeXTools>Sublime Text#latextools]] を使用する &aname(latex-plus); [#xcd64fdd]
**ChangeLog [#zcc7e097]

**ChangeLog [#zc1e6581]
https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/commits/master

https://github.com/randy3k/LaTeX-Plus/commits/master

**インストール [#b204bf82]

メニューの [Preferences]-[Package Control] を選択します.~
Package Control: Install Package を選択します.~
LaTeX-Plus を入力して LaTeX-Plus を選択します.~

*SumatraPDF との連携 [#hf07fc30]

**forward search [#f7ecc231]

LaTeXTools を使用している場合は Ctrl+L をタイプしたあとで J をタイプすると forward search が実行されます.~

**inverse search [#u2a5078e]

 "C:\Program Files\Sublime Text 3\sublime_text.exe" "%f:%l"

*Skim との連携 [#a71db317]

**forward search [#ld6076e7]

LaTeXTools を使用している場合は Cmd+L をタイプしたあとで J をタイプすると forward search が実行されます.~

**inverse search [#ud969bd6]

:PDF-TeX 同期サポート:| 
:初期値:|Sublime Text
:コマンド:|/Applications/Sublime Text.app/Contents/SharedSupport/bin/subl
:引数:|"%file":%line

*Evince との連携 [#c88ae1a2]

**forward search [#d9a3fe23]

LaTeXTools を使用している場合は Ctrl+L をタイプしたあとで J をタイプすると forward search が実行されます.~

**inverse search [#g5eca105]

LaTeXTools を使用している場合は Ctrl+左クリック を実行すると inverse search が実行されます.~

*関連リンク [#p3fe3a8a]

-[[SublimeText Vim Emacs プラグイン比較表:https://github.com/chikatoike/SublimeTextWiki/wiki/SublimeText-Vim-Emacs-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%AF%94%E8%BC%83%E8%A1%A8]]

**Windows [#m51226c8]
-[[Sublime text3でTeXworksを使う:http://cumadeer.matrix.jp/?p=516]]
//-[[Sublime Text 3 導入手順 (Windows7):http://nanoway.net/pc/sublime-text-3]]
//-[[[Windows] Sublime Text 2 で LaTeX のコンパイル:http://gymnagisane.blog.fc2.com/blog-entry-170.html]]
//-[[Sublime Text3におけるLaTeXコンパイル時のゴミファイルの処理:http://hagetak.hatenablog.com/entry/2014/01/05/180432]]
//-[[SublimeText3でのLaTeX環境設定方法:http://hagetak.hatenablog.com/entry/2013/10/01/002830]]
//-[[Windows + sublime text2 + pLatexの環境設定:http://yshtak.tumblr.com/post/65763928976/windows-sublime-text2-platex]]
//-[[Sublime Text2でLaTeX:http://yanoshi.hatenablog.jp/entry/2013/09/17/190954]]
//-[[Sublime Text 2 で LaTeX on Windows:http://ichiro-maruta.blogspot.jp/2013/01/sublime-text-2-latex.html]]

**OS X [#d13b8a86]
-[[Sublime text 3 で Latex をコンパイルしてみた:http://dek1ymt2.wordpress.com/2014/05/12/sublime-text-3-%E3%81%A7-latex-%E3%82%92%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F/]]
-[[Sublime Text 2 with LaTeX & Skim on Mac (XeTeX支援中文):http://tech.marsw.tw/blog/2014/04/18/sublime-text-2-with-latex-skim-on-mac-xelatex-chinese-support]]
-[[【2014-3-12以降版】Mac Sublime Text2 or Sublime Text3 で Tex 導入の初歩から:http://yusuke0.hatenablog.com/entry/2014/04/06/111945]]
-[[【2014年版】『MacTex 2013』と『Sublime Text 2』でpLaTeX環境をつくる:http://www.moxbit.com/2014/03/mac-tex-st2-latex-2014.html]]
-[[Sublime Text2で書きたくてTeX環境(@Mac)整えようとしたら詰んだ:http://kmdrism.com/2013/texkowai/]]
-[[やっとやる気になったのでSublimeTextでTeXの設定をした:http://namaegaukabanai.wordpress.com/2014/03/22/sublimetext2%E3%81%A7tex%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%9F/]]
//-[[Mac Sublime Text2で Tex 初歩の導入から OS X Mavericks:http://yusuke0.hatenablog.com/entry/2013/10/29/230314]]
//-[[LaTeX on Sublime Text 2:http://izumin.hateblo.jp/entry/2013/05/09/230731]]
//-[[sublime text 2でTeXできるようにしたときのメモ:http://myy.hatenablog.com/entry/2013/04/12/203612]]
//-[[Sublime Text2 で(p)LaTeX文書を扱う:http://wiki.livedoor.jp/fuhmi/d/TeX%a4%cb%b4%d8%a4%b9%a4%eb%b3%d0%a4%a8%bd%f1%a4%ad]]
//-[[Making your first PDF with LaTeX and Sublime Text 2 for Mac:http://economistry.com/2013/01/installing-and-using-latex-for-mac/]]
//-[[Sublime Text 2のTeXビルドシステム:http://www35.atpages.jp/shocker/memoRANDOM/Misc/Misc_index.php]]
//-[[Sublime Text2を使ってTexを書いてコンパイルまでする。:https://gist.github.com/4482213]]
//-[[Soda Theme:https://github.com/buymeasoda/soda-theme]]

**Linux [#r2805e10]
-[[Sublime Text 2をLinux MintやUbuntuでPPAからインストールする:http://blog.lindwurm.biz/2013/04/how-to-install-sublime.html]]
//-[[Sublime Text 2 で LaTeX するまでのメモ:http://skalldan.wordpress.com/2012/11/23/sublime-text-2-%E3%81%A7-latex-%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%A2/]]
//-[[Sublime Text 2のプラグインOpen With Vimを書いてみた:http://d.hatena.ne.jp/itiut/20111229/1325138744]]