[[TeX Live]] > Mac

----
#contents
----


*インストール [#y09289cd]

OS X にインストール可能な TeX ディストリビューションは以下が挙げられます。

-MacTeX: [[TeX Live]] をベースにした OS X 専用の TeX ディストリビューションです。
-BasicTeX: [[TeX Live]] のサブセットで,OS X 専用の TeX ディストリビューションです。

OS X に TeX Live を古インストールするなら MacTeX が便利です。
TeX Live をフルインストールしたくない場合は,この BasicTeX をインストールします。
以下でそれぞれのインストール法を説明します。



*[[MacTeX:http://tug.org/mactex/]] [#wa04eeea]

MacTeX は [[TeX Live]] をベースにした OS X 専用の TeX ディストリビューションです。

''公式サイト''
-[[MacTeX - TeX Users Group:http://tug.org/mactex/]]
-[[MacTeX Technical Working Group:http://www.tug.org/twg/mactex/]]
-[[MacTeX Screen Saver:http://www.tug.org/tug2003/mactex/]]
--[[MacTeX Screen Saver:http://www.tug.org/tug2003/mactex/screensaver.html]]
---[[screen image:http://www.tug.org/tug2003/mactex/screen_images/]]

MacTeX には,ベースとなっている [[TeX Live]] と同じく e-upTeX, XeTeX, LuaTeX, LuaJITTeX が収録されています。


**MacTeX の中身 [#defa4d85]

MacTeX-2015 には以下のパッケージが収録されています。

-[[TeX Live]]-2015
>
TeX Live 本体です。
<
-GUI-Applications
>
インストールするとアプリケーションフォルダに TeX フォルダが作成されます。
READ ME FIRST.pdf,What Is Installed.pdf,Eps-Tiff-Conversion.pdf などの書類もインストールされます。
GUI Applications には以下のアプリケーションが収録されています。
アプリケーションフォルダの中の TeX フォルダに収められています。
-[[BibDesk:http://bibdesk.sourceforge.net/]]
>
文献管理ソフトです。
<
-[[Excalibur:http://excalibur.sourceforge.net/]]
>
TeX に対応したスペルチェッカー。
<
-[[LaTeXiT]]
>
単独の数式を作成して他のアプリケーションにコピペするのに便利なソフトウェア。
<
-[[TeX Live Utility]]
>
[[tlmgr]]([[TeX Live Manager]])の OS X ネイティブの GUI アプリケーション。
最初の起動時に,最新版へのアップデートを促されます。
複数のリポジトリを並行管理できます。
<
-[[TeXShop]]
>
OS X 専用の TeX 統合環境。
メニューの「TeXShop」→「アップデートを確認...」を選択して TeXShop をアップデートします。
アップデートが失敗する場合は,[[TeXShop の公式サイト:http://pages.uoregon.edu/koch/texshop/]]から最新版の TeXShop をダウンロードし,アプリケーションフォルダ内の TeXShop.app を置き換えてください。
設定は [[TeXShop/設定]] を参照してください。
<
<
-[[Ghostscript]]-9.16
>
MacTeX のリリース後に新しい Ghostscript がリリースされた場合はチェックをはずして [[Richard Koch Home Page:http://pages.uoregon.edu/koch/]] から最新版を入手してください。
MacTeX の Ghostscript で問題が発生する場合は [[Ghostscript.app - マスクメロン:http://www.muskmelon.jp/?page_id=75]] を使用することもできます。 (→ [[MacTeX 2014+texmaker+GhostView の環境で日本語PDFを作成する方法:http://qiita.com/mmurasawa/items/25a88b0c5548c96f6196]])
Homebrew または MacPorts を使用して Ghostscript をインストールする場合はチェックをはずしてください。
<

MacTeX.pkg からインストールする際に,インストールの種類で [カスタマイズ] をクリックするとインストールするパッケージを選択できます。


**リリース情報 [#c5157a75]

[[MacTeX - TeX Users Group:http://tug.org/mactex/]] を参照。


**インストール [#t244993f]

-ftp://ftp.tug.org/tex/mactex/
-ftp://tug.org/historic/systems/mactex/

MacTeX はサイズが大きいので,ダウンロードする際は上の TUG のサイトからではなく以下のミラーサイトを利用してください。
TUG から直接ダウンロードするよりもミラーサイトを利用したほうが早くダウンロードできます。
Google Chrome, Mozilla Firefox で MacTeX をダウンロードしてインストールできない場合は Safari でダウンロードしてください。

***ミラーサイト (MacTeX) [#od3c0b75]
-''HTTP''
--http://ring.airnet.ne.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.jaist.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.naist.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.kddilabs.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--http://ftp-srv2.kddilabs.jp/TeX/ctan/systems/mac/mactex/
--http://ftp.ne.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--http://srv2.ftp.ne.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--http://ftp.riken.go.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://mirror.math.kyushu-u.ac.jp/tex-archive/systems/mac/mactex/
--http://ring.maffin.ad.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ring.nict.go.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ring.shibaura-it.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ring.tains.tohoku.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ring.u-toyama.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ring.yamanashi.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ring.ix.oita-u.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://www.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://core.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://mirror.ctan.org/systems/mac/mactex/

-''FTP''
--ftp://ring.airnet.ne.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.naist.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.kddilabs.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp-srv2.kddilabs.jp/TeX/ctan/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.ne.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--ftp://srv2.ftp.ne.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.riken.go.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.shonan.bunkyo.ac.jp/pub/TeX/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.nuie.nagoya-u.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.u-aizu.ac.jp/pub/tex/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ring.maffin.ad.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ring.nict.go.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ring.shibaura-it.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ring.tains.tohoku.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ring.u-toyama.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ring.yamanashi.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ring.ix.oita-u.ac.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.dnsbalance.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://core.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/

MacTeX のインストールの概略は以下のとおりです。

+ [[MacTeX のホームページ:http://tug.org/mactex/]]または上記の各ミラーサイトから MacTeX.pkg をダウンロードします。
--「本家」の MacTeX からのダウンロードも,自動的に CTAN のミラーサイトからのダウンロードとなります。
--MacTeXtras.zip は,追加のフロントエンドなどが収録されています。必須ではありません。(→[[MacTeXtrasの説明:http://tug.org/mactex/mactextras.html]])
+ ダウンロードした MacTeX.pkg をダブルクリックしてインストールします。
--''手動でパスを通す必要はありません''。(→[[What is Installed.pdf を参照:http://tug.org/mactex/What_Is_Installed.pdf]])&br;PATH,MANPATH はインストール時に適切に自動設定されます。~
ターミナルで以下のコマンドを実行し,返ってきた PATH に ''/usr/texbin'' が含まれていれば大丈夫です。
 $ echo $PATH
---''ターミナル初心者への注意:'' 上記コマンドの先頭の ''$'' はターミナルを起動すると示される「コマンド入力待ちの記号(プロンプト)」を表します。従って,実際に入力するのは echo $PATH です。
---[[Ghostscript.app - マスクメロン:http://www.muskmelon.jp/?page_id=75]]からインストールした場合など,別途 Ghostscript をインストールして使用する場合は,そのために改めてパスを通す必要があるかもしれません。
---以前に MacPorts または Fink からインストールした TeX が残っている場合は,パスの優先順位の再設定が必要です。(→[[Multiple TeX Distributions:http://tug.org/mactex/multipletexdistributions.html]])
+ ターミナル上で sudo tlmgr update --self --all または [[tlmgr]] の GUI アプリケーションである [[TeX Live Utility]] を用いて最新版までアップデートします。(→[[tlmgr を使用してのアップデート>Mac#p3c663c9]])
+ 日本語環境を整えます。
-- ヒラギノフォントを TeX でも利用可能にします。(→[[日本語環境の整備>Mac#i9febc9b]])
--- 以前の TeX Live で既に設定済みの場合は,この手順は不要です。
--- この設定をしなくても日本語は使用できますし,IPAexフォント/IPAフォントを埋め込んだPDFの作成もできますが,高品質なフォントであるヒラギノが使える OS X ならばヒラギノを利用可能にする設定は有用でしょう。
-- updmap-sys をターミナル上で実行し,利用するフォントの設定を行います。
--- kanji-config-updmap-sys を利用するのが簡便です。ともに,sudo として実行します。
+ 必要に応じて,付属ソフトの設定やアップデートを行います。
-- [[LyX]], [[TeXstudio]], [[Texmaker]], [[TeXworks]], [[TexitEasy]], [[TeXShop]], [[TeXnicle]] などのソフトを用いる場合は,それぞれのソフトに対し適切な設定が必要です。
+ ''Happy LaTeXing!''



*[[BasicTeX:http://tug.org/mactex/morepackages.html]] [#basictex]

BasicTeX は [[TeX Live]] のサブセットで,OS X 専用の TeX ディストリビューションです。
TeX Live をフルインストールしたくない場合は,この BasicTeX をインストールします。


**インストール [#i5822f30]

[[More Packages - MacTeX:http://tug.org/mactex/morepackages.html]] または[[ミラーサイト (MacTeX)>Mac#od3c0b75]]]から mactex-basic.pkg (BasicTeX.pkg) をダウンロードします。
ダウンロードした mactex-basic.pkg をダブルクリックしてインストールします。

以下のインストール事例も参考になります。
-[[RStudioから使えるR Markdownで日本語のPDFを作成する:http://bicycle1885.hatenablog.com/entry/2014/10/15/032024]]
-[[Macbook air に texlive2014 をインストールする:http://d.hatena.ne.jp/pyopyopyo/20140815/p1]]


**アップデート [#zbd108c2]

BasicTeX は [[tlmgr]] を用いてアップデートできます。

 $ sudo tlmgr update --self --all
 $ sudo tlmgr install collection-langjapanese



*パッケージ管理システムによる TeX Live (MacTeX, BasicTeX) のインストール [#e3decd1a]

**[[Homebrew:http://brew.sh/]] によるインストール [#za78e055]

-https://github.com/caskroom/homebrew-cask
-https://github.com/caskroom/homebrew-cask/blob/master/Casks/mactex.rb
-https://github.com/caskroom/homebrew-cask/blob/master/Casks/basictex.rb

TeX Live をフルインストールする場合は MacTeX をインストールしてください。
Homebrew で MacTeX をインストールできます。
Ghostscript などのツールも Homebrew でインストールできます。

 $ brew install caskroom/cask/brew-cask
 $ brew cask install mactex
 $ export PATH=/usr/texbin:$PATH
 $ sudo tlmgr update --self --all

TeX Live を古インストールしたくない場合は BasicTeX をインストールしてください。
Homebrew で BasicTeX をインストールできます。

 $ brew install caskroom/cask/brew-cask
 $ brew cask install basictex
 $ export PATH=/usr/texbin:$PATH
 $ sudo tlmgr update --self --all
 $ sudo tlmgr install collection-langjapanese

***インストールのやり方などの事例 [#u370c983]

-[『Fuzoku実践入門』サンプルリポジトリの紹介:http://learning-fuzoku.hatenablog.com/entry/2014/11/11/163019]]
--[『Fuzoku実践入門』環境サンプルファイル:https://github.com/akinomurasame/learning-fuzoku-sample]

**[[MacPorts:http://www.macports.org/]] [#ebd5afd3]
-[[TeXLivePackages – MacPorts:http://trac.macports.org/wiki/TeXLivePackages]]
-http://www.macports.org/ports.php?by=name&substr=texlive
-http://svn.macports.org/repository/macports/trunk/dports/tex/
-[[texlive-lang-japanese:http://trac.macports.org/browser/trunk/dports/tex/texlive-lang-japanese/Portfile]]
-[[texlive-luatex:http://trac.macports.org/browser/trunk/dports/tex/texlive-luatex/Portfile]]
-[[texlive:http://trac.macports.org/browser/trunk/dports/tex/texlive/Portfile]]

***TeX Live/MacPorts [#f8cc2ba3]

TeX Live/MacPorts をフルインストールする場合は

 $ sudo port install texlive +full

日本語関連のパッケージと texlive-luatex パッケージと texlive パッケージをインストールする場合は

 $ sudo port install texlive-lang-japanese texlive-luatex texlive

を実行します。

***インストールのやり方などの事例 [#o82ead82]
-[[SphinxでLatex拡張を使ってPDF出力する:http://qiita.com/H-A-L/items/8222d894daf1552cef67]]
-[[LaTeXをmacportsを使ってインストール:http://regry358.hatenablog.com/entry/2014/06/02/155405]]
-[[OSXへのTeXliveインストール (MacTex / MacPorts):http://sphinx-users.jp/cookbook/pdf/latex-install-osx.html]]



*仮想マシン上の Linux への TeX Live のインストール [#qab24fbc]

[[VirtualBox:https://www.virtualbox.org/]] などの仮想マシン上に [[Linux]] をインストールして TeX Live を使用する方法もあります。
OS X を使用していて LaTeX の実行速度が遅い場合は Linux を使用するのも一つの手です。

----
&color(#DAF0FE,#DAE0FE){%%%  &color(Black){ファイル(F)};  &color(Black){仮想マシン(M)};  &color(Black){ヘルプ(H)};             %%%};&br;
&br;
  新規(N)  設定(S)  起動(T)  &color(#888888){破棄};&br;
&color(White,#1188FF){     Arch Linux                  };&br;
     CentOS&br;
     Debian&br;
     Fedora&br;
     Linux Mint&br;
     Lubuntu&br;
     openSUSE&br;
     Vine Linux&br;
----
&color(Black,#DAE0FE){%%%  仮想マシン  ビュー  デバイス  ヘルプ                        %%%};&br;

 $ uplatex -v
 e-upTeX 3.14159265-p3.6-u1.20-141210-2.6 (utf8.uptex) (TeX Live 2015)
 kpathsea version 6.2.1
 ptexenc version 1.3.3
 Copyright 2015 D.E. Knuth.
 There is NO warranty.  Redistribution of this software is
 covered by the terms of both the e-upTeX copyright and
 the Lesser GNU General Public License.
 For more information about these matters, see the file
 named COPYING and the e-upTeX source.
 Primary author of e-upTeX: Peter Breitenlohner.
----