*Babel [#r809659f]

Babel は LaTeX で多言語文書を作成するためのパッケージです.

-[[CTAN web interface: package babel:https://ctan.org/pkg/babel]]
-[[CTAN web interface: Directory listing for /macros/latex/required/babel:https://ctan.org/tex-archive/macros/latex/required/babel]]
-[[「Babel」の検索結果一覧 - マクロツイーター:http://d.hatena.ne.jp/zrbabbler/archive?word=Babel]]
-[[日本語 LaTeX による多言語処理:http://www2.tba.t-com.ne.jp/ing/]]
-[[upTeX, pTeX と多言語処理>pTeXと多言語処理]]
-[[upTeX, 新 pTeX と Babel>新 pTeX とBabel]]

**japanese [#h2523f84]

日本語クラスを使用していて babel パッケージを読み込むと,キャプションなどが英語などの他言語に変わってしまいます.
対処法の一つが,日本語に再変更しなおすことで,これを実現するのが japanese パッケージです.

-https://github.com/texjporg/babel-japanese

2016/12/17 以降,従来の japanese パッケージは babel-japanese パッケージとリネームされています(ただし使い方は従来と全く同じ).

-babel の japanese オプションの新バージョン(日本語 TeX 開発コミュニティによる管理に移行) [[forum:2102]]

もう一つの方法が pxbabel パッケージです.

-[[美文書付録Iについて思うことをグダグダ書き連ねるシリーズ (7):http://d.hatena.ne.jp/zrbabbler/20120905/1346805180]]

***インストール [#u48e60e8]

TeX Live では Babel の japanese パッケージはすでにインストールされています.

W32TeX の場合は Babel の japanese パッケージは 2013/10/17 以降の版にインストールされています.

**polyglossia [#q0893d44]

babel の事実上の後継として [[polyglossia:http://ctan.org/pkg/polyglossia]] が公開されています.
polyglossia は LuaLaTeX と XeLaTeX がサポートされています.
polyglossia は TeX Live にも W32TeX にもインストールされています.