//       1         2         3         4         5         6         7
//34567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789
//-----------------------------------------------------------------------------

*CTAN とは? [#c8b76129]

CTAN (''C''omprehensive ''T''eX ''A''rchive ''N''etwork) は
TeX 関連のソフトやスタイルファイルを集めたサイトです。

米国のサイトは http://www.ctan.org/ ですが,日本語で検索できるミラーサイト
[[Ring Server:http://www.ring.gr.jp/]]
をお勧めします(Ring Server のトップページが英語表記になるようでしたら,
[日本語]というボタンを押してください)。

この Ring Server のページを少し下にスクロールすると右に「検索」と書いた
犬の絵が見えますので,ここをクリックすれば検索の画面になります。

上からたどっていくには
[[Ring Server の CTAN トップ>CTAN:./]]
から始めればいいでしょう。

【ご注意】: [[Ring Server:http://www.ring.gr.jp/]]
【注意】: [[Ring Server:http://www.ring.gr.jp/]]
は複数のファイルサーバの集合体です。
下の方に一覧がありますので,ご自分のところからネットワーク的に近いサーバを
一つ選んでブックマーク(お気に入り)に入れておくと便利です。
CTAN 以外にもたくさんのフリーソフトをミラーしています。
以下のような DNS による負荷分散も実験的に行われています。
([[Ring Server:http://www.ring.gr.jp/]] の
「[[利用者の皆様の声 & FAQ:http://www.ring.gr.jp/ring/uvoice.html]]」のページの
「TENBIN,DNS BALANCEって何ですか?
また、RingServerでの負荷分散はどのように行っているのですか?」の項目参照。)

-[[http://www.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/>CTAN:./]]
(代表 URL ……一般的な DNS ラウンドロビンを採用して負荷分散を図る)
-http://www.t.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/
(近いサーバ優先…… [[TENBIN:http://www.tenbin.org/]]
及び [[RADIX:http://www.toyama.net/~ikuo/radix/]] の機能を利用して
近傍のサーバへ誘導)
-http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/
(空いているサーバ優先…… [[DNS Balance:http://openlab.jp/dns_balance/dns_balance.html]]
による動的な負荷分散を行う)

オリジナルの CTAN サイトは次の三つです。

-米国: http://www.ctan.org/
-イギリス: http://www.tex.ac.uk/
-ドイツ: http://www.dante.de/

Ring Server 以外の国内のミラー(一部):

-[[会津大学:ftp://ftp.u-aizu.ac.jp/pub/tex/CTAN/]]
-[[理化学研究所:ftp://ftp.riken.go.jp/pub/tex-archive/]]
-[[IIJ:ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/TeX/CTAN/]]

//-----------------------------------------------------------------------------
//34567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789
//       1         2         3         4         5         6         7