*[[LaTeXiT:http://www.chachatelier.fr/latexit/]] [#b58323c5]
*[[LaTeXiT:https://www.chachatelier.fr/latexit/]] [#b58323c5]

&color(White,#5F2F2F){  ''◆目次◆''  };&br;
LaTeXiT は,TeX ソースコードをタイプセットして画像に変換するアプリケーションです.
[[MacTeX]] に標準で含まれています.

''公式サイト''
-[[LaTeXiT:https://www.chachatelier.fr/latexit/]]
-[[LaTeXiT | Facebook:https://www.facebook.com/LaTeXit]]

類似ソフトウェアとして,[[TeX2img]] があります.

----
#contents
----

*LaTeXiT とは [#j7c51563]

LaTeXiT は OS X で動作する数式エディタです.
**出力形式 [#j810704f]

-[[LaTeXiT:http://www.chachatelier.fr/latexit/]]
//-[[LaTeXiT:http://pierre.chachatelier.fr/latexit]]
LaTeXiT が出力できる画像形式は以下のとおりです.
PDF形式で出力した場合、PDF内部にTeXのコードが残されているため,繰り返し LaTeXiT で編集することができます.

*環境設定 (MacTeX & TeX Live の場合) [#tab3d738]
-ベクター画像
--アウトラインをとった EPS ファイル
--アウトラインをとった PDF ファイル (PDF with outlined fonts)
--テキストを保持した PDF ファイル
-ビットマップ画像
--JPEG ファイル
--PNG ファイル
--TIFF ファイル

''MacTeX で配布されている Ghostscript では LaTeXiT で日本語が表示されない場合があるようです.''~
日本語が表示されない場合は Ghostscript で日本語の PDF ファイルが作成できるかどうか確認してください.~
日本語の PDF ファイルが作成できない場合は Ghostscript の設定を変更して日本語の PDF ファイルが作成できるようにしてください.~
Ghostscript の設定を変更しても日本語が表示されない場合は [[Ghostscript.app - マスクメロン:http://www.muskmelon.jp/?page_id=75]] や [[JIS X0212 for pTeX:http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/]] で配布されている Ghostscript に変更してみてください.~
PNG は背景を透過させることができます.

**プログラム [#xab14b42]
オプションで [[pdf2svg]] をインストールすれば,SVG ファイルも出力できます.

***コマンド [#a32b734b]
バージョン 2.3.0 以降は,試験的に MathML 形式でも出力できる機能が付加されました.

[プログラム]-[コマンド] で latex+dvipdf を選択して [変更...] を使用せずにプログラムのパスを直接入力します.~
----
&color(Gray,#EEEEEE){ &color(#DDDDDD,#EEEEEE){●}; &color(#DDDDDD,#EEEEEE){●}; &color(#DDDDDD,#EEEEEE){●};                              ''環境設定''                                       };&br;
&color(Gray,#EEEEEE){%%% ''一般''  ''テキスト編集''  ''テンプレート'' %%%};&color(Gray,#DDDDDD){%%%&color(#DDDDDD){[}; ''プログラム'' &color(#DDDDDD){]};%%%};&color(Gray,#EEEEEE){%%% ''ライブラリ''  ''履歴''  ''サービス''  ''詳細''  ''ウェブ''               %%%};&br;
                            ''処理に使用するプログラム''&br;
                        構成: &color(Black,#FAFAFA){%%%[ デフォルト            ◆ ]%%%};&br;
                          %%%&color(#F1F1F1,#555555){&color(#555555){[}; ''コマンド'' &color(#555555){]};};&color(Black,#EEEEEE){[ ''追加スクリプト'' ]};%%%&br;
                      ◯ pdflatex   ◯ xelatex    &color(Black,#9FCFFB){◎}; latex+dvipdf&br;

          pdfLaTeX     %%%/usr/texbin/pdflatex%%%&br;
          XeLaTeX     &color(Gray){%%%/usr/texbin/xelatex%%%};&br;
          LaTeX       %%%/usr/texbin/platex%%%&br;
          dvipdf       %%%/usr/texbin/dvipdfmx%%%&br;
          Ghostscript (gs) %%%/usr/local/bin/gs%%% ← 日本語が表示されない場合は [[Ghostscript.app - マスクメロン:http://www.muskmelon.jp/?page_id=75]] や [[JIS X0212 for pTeX:http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/]] で配布されている Ghostscript に変更&br;
          ps2pdf       %%%/usr/local/bin/ps2pdf%%% ← 日本語が表示されない場合は [[Ghostscript.app - マスクメロン:http://www.muskmelon.jp/?page_id=75]] や [[JIS X0212 for pTeX:http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/herogw/]] で配布されている Ghostscript に変更&br;
                           ☐ ユーザのログインシェルを使用&br;
----
**動作環境 [#e0e2eaf2]

***コマンドの引数 (/usr/texbin/platex) [#x1c644d6]
:コマンドの引数|-kanji=utf8
macOS で動作します.
[[COMPATIBILITY:https://www.chachatelier.fr/latexit/latexit-features.php?lang=en#main]] を参照してください.

*関連リンク [#tab9989c]

-[[2012年、Mac(Lion)とTeXと日本語と、あとhomebrew - A Way of Code:http://toggtc.hatenablog.com/entry/2012/02/20/230500]]
**インストール [#z9061d08]

LaTeXiT 本体は [[LaTeXiT Downloads:https://www.chachatelier.fr/latexit/latexit-downloads.php]] からダウンロードできます.

**環境設定 [#tab3d738]

***一般 [#fe0be871]

デフォルトの出力画像形式は,[一般]-[書き出しフォーマット] で選択します。

SVG 形式の画像を出力したい場合は,[書き出しフォーマット] で SVG を選択し,[オプション] で pdf2svg のパスを入力します。
>
&ref(LaTeXiT-svg01.png);
<

pdf2svg は例えば MacPorts でインストールできます。
-pdf2svg のパス:/opt/local/bin/pdf2svg
>
&ref(LaTeXiT-svg02.png);
<

***プログラム [#a32b734b]

日本語を使いたい場合は,[プログラム]-[コマンド] で latex+dvipdf を選択し,[変更...] を使用せずにプログラムのパスを直接入力します.

: pdfLaTeX | /Library/TeX/texbin/pdflatex
: XeLaTeX | /Library/TeX/texbin/xelatex
: LaTeX | /Library/TeX/texbin/uplatex
: dvipdf | /Library/TeX/texbin/dvipdfmx
: Ghostscript (gs) | /usr/local/bin/gs-noX11
: ps2pdf | /usr/local/bin/ps2pdf
>
&ref(LaTeXiT-program.png);
<

もし [[Ghostscript.app - マスクメロン:http://www.muskmelon.jp/?page_id=75]] を使用する場合は,上の Ghostscript (gs) と ps2pdf を

: Ghostscript (gs) | /Applications/Ghostscript.app/bin/gs
: ps2pdf | /Applications/Ghostscript.app/bin/ps2pdf

に変更してください。

[[小川版 UpTeX.app>Drag and Drop UpTeX]] をお使いの場合は,以下のようにすれば良いでしょう。

: pdfLaTeX | /Applications/UpTeX.app/Contents/Resources/TEX/texbin/lualatex

***日本語 JIS キーボードでバックスラッシュ \ ではなく円記号 ¥ が入力される場合 [#pd5cb643]

[[macOS の入力システム側で対処する>Mac#me741d27]]ほうが筋ですが,LaTeXiT にはキーバインドの編集機能がありますので,そちらで円記号 ¥ の代わりに \ が入力されるように設定することができます。
>
&ref(LaTeXiT-bs.png);
<
この方法は,[[forum:1635]] で報告されているバグへの対処としても有効です。


**データ [#j0921f69]

ライブラリは ~/Library/Application Support/LaTeXiT/library-default.latexlib に保存されます。

**関連リンク [#tab9989c]

-[[LaTeXiT FAQ:https://www.chachatelier.fr/latexit/latexit-faq.php]]
-[http://ottan.xyz/mac-latex-presentation-92/ MacのLaTeX環境構築とプレゼン資料に数式を貼り付けるのに便利な「LaTeXiT」]
-[[Texの設定(MacTex):https://sites.google.com/site/yoshitoshimajiri/memo-for-researches/texno-she-ding-m]]
-[[tips of LaTeXiT:http://astr.phys.saga-u.ac.jp/~funakubo/research/LaTeXiT_tips/LaTeXiT.html]]
-[[MacWiki:LaTeXiT]]
-[[LaTeXiTでアレする:http://ototorosama.com/blog/2011/11/latexit%E3%81%A7%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%81%99%E3%82%8B/]]
-[[久し振りの単独記事は、MacOSX LionにTeX環境を入れる話。:http://blog.goo.ne.jp/superspeed1963/e/09803682db0044e5bb3e5f6d5674c95c]]
-[[pTeX.app+LaTeXiT.appで日本語を表示する.:http://d.hatena.ne.jp/beehive62/20100606/1275809660]]
-LaTeXiTでUndefined control sequence.l.1 \documentclass とのエラーメッセージがでる ([[qa:56339]], [[qa:56340]], [[qa:56341]], [[qa:56342]], [[qa:56343]], [[qa:56344]], [[qa:56345]], [[qa:56346]], [[qa:56347]], [[qa:56352]], [[qa:56353]], [[qa:56359]])
-LaTeXiT で Undefined control sequence. l.1 \documentclass とのエラーメッセージ ([[qa:56339]], [[qa:56340]], [[qa:56341]], [[qa:56342]], [[qa:56343]], [[qa:56344]], [[qa:56345]], [[qa:56346]], [[qa:56347]], [[qa:56352]], [[qa:56353]], [[qa:56359]])
-[[LaTeXItで数式の一部に日本語:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=833]]
-[[LaTeXit(xelatex)でテンプレート変更:http://blog.cocomoff.info/archives/2016/01/13/7642/]]
-LaTeXitが使えません。([[forum:2236]])

***ChangeLog [#sb3b1ab6]
-[[ChangeLog:https://www.chachatelier.fr/latexit/latexit-downloads.php#main]]