[[LyX]] > [[設定>LyX/設定]] > [[macOS>Mac]]

----
#contents
----

*設定 [#lcef069b]
**順検索 (forward search) [#d0572089]

PDFコマンドは Skim の displayline を使用します.
PDFコマンドのリストから /Applications/Skim.app/Contents/SharedSupport/displayline $$n $$o $$t を選択します.

>
&color(Black,#CCCCCC){%%%                                                                    %%%};&br;
 
&br;
順検索&br;
 DVIコマンド: &br;
 PDFコマンド: %%%/Applications/Skim.app/Contents/SharedSupport/displayline $$n $$o $$t%%%&br;
<

*Skim との連携 [#m16eb5ea]

[文書(D)] &gt; [設定(S)...] &gt; [出力] の出力と同期(Y)をチェックして調整用マクロ(U):から \synctex=1 を選択します.
[文書(D)] &gt; [設定(S)...] &gt; [形式] の出力と同期(Y)をチェックして調整用マクロ(U):から \synctex=1 を選択します.

変換子のコマンドオプションに直接 -synctex=1 を追加しても OK です.

**forward search [#hc4659c6]

[[順検索 (forward search)>LyX/設定/OS X#d0572089]] を参照してください.
[[順検索 (forward search)>LyX/設定/macOS#d0572089]] を参照してください.