*[[MacTeX:http://tug.org/mactex/]] [#mactex]

MacTeX は [[TeX Live]] をベースにした macOS 専用の TeX ディストリビューションです。
TeX Live をフルインストールし,オプションでいくつかの追加アプリケーションもインストールします。

''公式サイト''
-[[MacTeX - TeX Users Group:http://tug.org/mactex/]]
-[[MacTeX Technical Working Group:http://www.tug.org/twg/mactex/]]
-[[MacTeX Screen Saver:http://www.tug.org/tug2003/mactex/]]
--[[MacTeX Screen Saver:http://www.tug.org/tug2003/mactex/screensaver.html]]
---[[screen image:http://www.tug.org/tug2003/mactex/screen_images/]]

MacTeX には,ベースとなっている [[TeX Live]] と同じく [[e-pTeX]], [[e-upTeX>upTeX,upLaTeX]], [[XeTeX]], [[LuaTeX]], [[LuaJITTeX]] が収録されています。
MacTeX には,ベースとなっている [[TeX Live]] と同じく [[e-pTeX]], [[e-upTeX>upTeX,upLaTeX]], [[XeTeX]], [[LuaTeX]], [[LuajitTeX]] が収録されています。

----
#contents
----


**MacTeX の中身 [#defa4d85]

MacTeX には TeX Live のほかに,いくつかの GUI アプリケーションと [[Ghostscript]] が含まれています。
MacTeX.pkg からインストールする際に,インストールの種類で [カスタマイズ] をクリックするとインストールするパッケージを選択できます。

MacTeX-2017 には以下のパッケージが収録されています。
MacTeX-2019 には以下のパッケージが収録されています。

***TeX Live-2017 [#v03e546d]
***TeXLive-2019 [#v03e546d]

TeX Live 本体です。
MacTeX は TeX Live の scheme-full に対応していますので,TeX Live に含まれるすべてのパッケージをインストールします。

***GUI-Applications [#a9bfcdb5]

インストールするとアプリケーションフォルダに TeX フォルダが作成されます。
README-ja.pdf(日本語を扱うための初期設定手順の解説),READ ME FIRST.pdf,What Is Installed.pdf,Eps-Tiff-Conversion-2017.pdf,Ghostscript.pdf の書類もインストールされます。
TeX フォルダの中の Docs and Spell Utilities フォルダの中に Documents フォルダと Spelling フォルダと READ ME FIRST.pdf があり Documents フォルダの中に Eps-Tiff-Conversion.pdf,Ghostscript.pdf,README-ja.pdf(日本語を扱うための初期設定手順の解説),What Is Installed.pdf があります。

GUI Applications には以下のアプリケーションが収録されています。

アプリケーションフォルダの中の TeX フォルダに収められています。

-[[BibDesk:http://bibdesk.sourceforge.net/]]
--文献管理ソフトです。
-[[BibDesk:https://bibdesk.sourceforge.io/]]
--文献管理ソフト。

-[[cocoAspell:http://people.ict.usc.edu/~leuski/cocoaspell/]]
--TeX に対応したスペルチェッカー。macOS Sierra / OS X El Capitan で動作します。

-[[Excalibur:http://excalibur.sourceforge.net/]]
--TeX に対応したスペルチェッカー。

-[[LaTeXiT]]
--単独の数式を作成して他のアプリケーションにコピペするのに便利なソフトウェア。

-[[TeX Live Utility]]
--[[tlmgr]]([[TeX Live Manager]])の macOS ネイティブの GUI アプリケーション。
--最初の起動時に,最新版へのアップデートを促されます。複数のリポジトリを並行管理できます。
--過去のバージョンの MacTeX がインストールされている場合,メニューの [設定] > [TeX Live の既定版を変更…] を選択することで使用する TeX Live を切り替えることができます。

-[[TeXShop]]
--macOS 専用の TeX 統合環境。
--メニューの「TeXShop」→「アップデートを確認...」を選択して TeXShop をアップデートします。アップデートが失敗する場合は,[[TeXShop の公式サイト:http://pages.uoregon.edu/koch/texshop/]]から最新版の TeXShop をダウンロードし,アプリケーションフォルダ内の TeXShop.app を置き換えてください。
--メニューの「TeXShop」→「アップデートを確認...」を選択して TeXShop をアップデートします。アップデートが失敗する場合は,[[TeXShop の公式サイト:https://pages.uoregon.edu/koch/texshop/]]から最新版の TeXShop をダウンロードし,アプリケーションフォルダ内の TeXShop.app を置き換えてください。
--設定は [[TeXShop/設定]] を参照してください。

-[[FixLink:http://pages.uoregon.edu/koch/]]
--システムにインストールされている過去のバージョンの MacTeX を OS X El Capitan で動作するように新しいシンボリックリンクを作成するインストールパッケージ。
アプリケーションフォルダの中の TeX フォルダの中の Docs and Spell Utilities フォルダの中の Spelling フォルダに収められています。

***Ghostscript-9.21 [#n1354f54]
-[[cocoAspell:http://people.ict.usc.edu/~leuski/cocoaspell/]]
--TeX に対応したスペルチェッカー。

MacTeX のリリース後に新しい Ghostscript がリリースされた場合はチェックをはずして [[Richard Koch Home Page:http://pages.uoregon.edu/koch/]] から最新版を入手してください。
MacTeX の Ghostscript で問題が発生する場合は [[Ghostscript.app - マスクメロン:http://www.muskmelon.jp/?page_id=75]] を使用することもできます。 (→ [[MacTeX 2014+texmaker+GhostView の環境で日本語PDFを作成する方法:http://qiita.com/mmurasawa/items/25a88b0c5548c96f6196]])
Homebrew または MacPorts を使用して Ghostscript をインストールする場合はチェックをはずしてください。
Ghostscript でも日本語を簡単に扱うための設定スクリプトがあります。(→[[CJK fonts and Ghostscript integration:http://www.preining.info/blog/software-projects/cjk-fonts-ghostscript/]])
***Ghostscript-9.27 [#n1354f54]

//***TeX Distribution(システム環境設定) [#w29d901c]
//
//-[[Mac TeX Toolbox:https://sourceforge.net/projects/mactextoolbox/]]
//
//「システム環境設定」にインストールされます。複数の TeX システムをインストールしている場合(例えば過年度の TeX Live/MacTeX など),TeX Distribution からそれらを切り替えることができます。
以下の場合に当てはまる場合はチェックをはずします。

//-MacTeX 付属の Ghostscript を使用すると不具合が発生する場合。--> [[Richard Koch Home Page:https://pages.uoregon.edu/koch/]] から不具合が発生しないバージョンを入手してください。
-MacTeX のリリース後に新しい Ghostscript がリリースされた場合。--> [[Richard Koch Home Page:https://pages.uoregon.edu/koch/]] から最新版を入手してください。
-Homebrew または MacPorts を使用して Ghostscript をインストールする場合。
-[[Ghostscript.app - マスクメロン:https://www.muskmelon.jp/?page_id=75]]を使用する場合。(→ [[MacTeX 2014+texmaker+GhostView の環境で日本語PDFを作成する方法:https://qiita.com/mmurasawa/items/25a88b0c5548c96f6196]])

**インストール [#t244993f]

MacTeX のインストール&日本語環境構築法は,次のページで詳しく解説されています。

-[[MacTeX 2016 のインストール&日本語環境構築法 (El Capitan 以前/以後両対応)  (TeX Alchemist Online):http://doratex.hatenablog.jp/entry/20160608/1465311609]]

***MacTeX.pkg でインストール [#j62e687a]

-ftp://ftp.tug.org/tex/mactex/
-ftp://tug.org/historic/systems/mactex/

MacTeX はサイズが大きいので,ダウンロードする際は上の TUG のサイトからではなく[[ミラーサイト>MacTeX#mirror]]を利用してください。
TUG から直接ダウンロードするよりもミラーサイトを利用したほうが早くダウンロードできます。
Google Chrome, Mozilla Firefox で MacTeX をダウンロードしてインストールできない場合は Safari でダウンロードしてください。

MacTeX のインストールの概略は以下のとおりです。

+ [[MacTeX のホームページ:http://tug.org/mactex/]]または[[ミラーサイト>MacTeX#mirror]]から MacTeX.pkg をダウンロードします。
--「本家」の MacTeX からのダウンロードも,自動的に CTAN のミラーサイトからのダウンロードとなります。
--MacTeXtras.zip は,追加のフロントエンドなどが収録されています。必須ではありません。(→[[MacTeXtrasの説明:http://tug.org/mactex/mactextras.html]])
+ ダウンロードした MacTeX.pkg をダブルクリックしてインストールします。
--''手動でパスを通す必要はありません''。(→[[What is Installed.pdf を参照:http://tug.org/mactex/What_Is_Installed.pdf]])&br;PATH,MANPATH はインストール時に適切に自動設定されます。~
ターミナルで以下のコマンドを実行し,返ってきた PATH に ''/Library/TeX/texbin'' が含まれていれば大丈夫です。
 $ echo $PATH
---''ターミナル初心者への注意:'' 上記コマンドの先頭の ''$'' はターミナルを起動すると示される「コマンド入力待ちの記号(プロンプト)」を表します。従って,実際に入力するのは echo $PATH です。
---[[Ghostscript.app - マスクメロン:http://www.muskmelon.jp/?page_id=75]]からインストールした場合など,別途 Ghostscript をインストールして使用する場合は,そのために改めてパスを通す必要があるかもしれません。
---以前に MacPorts または Fink からインストールした TeX が残っている場合は,パスの優先順位の再設定が必要です。(→[[Multiple TeX Distributions:http://tug.org/mactex/multipletexdistributions.html]])
+ ターミナル上で sudo tlmgr update --self --all または [[tlmgr]] の GUI アプリケーションである [[TeX Live Utility]] を用いて最新版までアップデートします。(→[[tlmgr を使用してのアップデート>TeX Live/Mac#p3c663c9]])
+ 日本語環境を整えます。
-- ヒラギノフォントを TeX でも利用可能にします。(→[[日本語環境の整備>TeX Live/Mac#i9febc9b]])
--- 以前の TeX Live で既に設定済みの場合は,この手順は不要です(ただし,OS X El Capitan へのアップデート後にまだ作業を行っていない場合は必要になります)。
--- この設定をしなくても日本語は使用できますし,IPAexフォント/IPAフォントを埋め込んだPDFの作成もできますが,高品質なフォントであるヒラギノが使える macOS ならばヒラギノを利用可能にする設定は有用でしょう。
-- Ghostscript でも日本語が使えるようにします。(→[[Ghostscript で日本語を扱えるようにする設定>TeX Live/Mac#mc6bf937]])''&color(red){注意!};OS X El Capitan ではシステムのフォント回りの設定が大幅に変更になったため Ghostscript が未対応で,この設定は一部失敗します。''
--- cjk-gs-integrate.pl を実行すると,使用可能なフォントが Ghostscript 用に登録されます。
-- sudo kanji-config-updmap-sys を実行して PDF に埋め込むフォントを指定します。(→[[kanji-config-updmap(-sys) >TeX Live/Mac#hf34afcc]])
--- 新規インストール(アップグレード)時にはフォントが埋め込まれない設定となっているため,作成された PDF が「ファイルが壊れている」と見なされて開けないことがあります。
--- updmap-sys も実行されて各種の map ファイルが自動生成されます。
+ [[TeX Live Utility]] を用いて最新版までアップデートします。
>
-ターミナル上で sudo tlmgr update --self --all を実行してアップデートすることもできます。
<
+ [[TeX Live Utility]] を用いてデフォルトの用紙サイズを A4 に変更します。
>
-ターミナル上で sudo tlmgr paper a4 を実行してデフォルトの用紙サイズを A4 に変更することもできます。
<
+ 必要に応じて,付属ソフトの設定やアップデートを行います。
-- [[LyX]], [[TeXstudio]], [[Texmaker]], [[TeXworks]], [[TeXShop]], [[TeXnicle]] などのソフトを用いる場合は,それぞれのソフトに対し適切な設定が必要です。
+ ''Happy LaTeXing!''
>
- [[LyX]], [[TeXstudio]], [[Texmaker]], [[TeXworks]], [[TeXShop]], [[TeXnicle]] などのソフトを用いる場合は,それぞれのソフトに対し適切な設定が必要です。
<

***Homebrew でインストール [#s59a1243]

Homebrew で MacTeX をインストールできます。

GUI-Applications ありの場合
 $ brew cask install mactex
 $ sudo tlmgr update --self --all
 $ sudo tlmgr paper a4

GUI-Applications なしの場合
 $ brew cask install mactex-no-gui
 $ sudo tlmgr update --self --all
 $ sudo tlmgr paper a4

***インストールの事例 [#n379ea53]

以下のインストールのやり方などの事例も参照してください。

// 上記の標準的なインストールが想定していない特殊なケースや特別な対応が求められた
// ケースを中心に,参考事例を紹介するのがよろしいかと思います。

-[[MacTeXに関する投稿 - Qiita:http://qiita.com/tags/MacTeX]]
-[[MyTeXpert:MacTeX]]
-[[【環境構築】MacでLaTeX2019が使えるようになるまで:https://www.tsuruo5388.jp/tech-latex-mac-setting/]]
-[[2019年のコンピューターノウハウ (Mac) 4 MacTeX 2019:http://nalab.mind.meiji.ac.jp/~mk/knowhow-2019/node4.html]]
-[[MacTeX-2019をインストールするときの説明書:パソコンや自然科学っぽい話題:So-netブログ:https://math-sci.blog.so-net.ne.jp/2019-05-08]]
-[[MacTeX 2019 のインストール&日本語環境構築法 (TeX Alchemist Online):http://doratex.hatenablog.jp/entry/20190502/1556775026]]
-[[Mac OS X&#x28;Mojave)にLaTeX環境を構築する[VSCode版]|てくてくぷれいす:http://murabitoleg.com/mac-vscode-latex/]]
-[[MacTeXに関する投稿 - Qiita:https://qiita.com/tags/MacTeX]]
-[[Mac 用 TeX による英文・和文のタイプセット:http://fujioizumi.verse.jp/]]
-[[TeX/Install - 松浦高志のWikiページ:http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/users/user-15826/wiki/?TeX/Install]]
-[[2017年のコンピューターノウハウ (Mac):http://nalab.mind.meiji.ac.jp/~mk/knowhow-2017/]]
-[[[El Capitan] MacTeX-2016をインストールする:http://qiita.com/Aruneko/items/6a524896df0e90181044]]
-[[LaTeX + Vim + Mendeley Desktopで論文執筆環境(on Mac)を整える:インストール編:http://qiita.com/KeitaNakamura/items/9163124ba8cbad3e0a68]]
-[[TeX環境の構築方法【OS X El Capitan】:http://kengo92i.hatenablog.jp/entry/2016/05/04/204519]]
-http://mac.softpedia.com/get/Developer-Tools/MacTeX.shtml
-https://mac.softpedia.com/get/Developer-Tools/MacTeX.shtml

// MacTeX-2016 の場合
//-[[MacTeX 2016 のインストール&日本語環境構築法 (El Capitan 以前/以後両対応)  (TeX Alchemist Online):http://doratex.hatenablog.jp/entry/20160608/1465311609]]
//-[[[El Capitan] MacTeX-2016をインストールする:https://qiita.com/Aruneko/items/6a524896df0e90181044]]
//-[[LaTeX + Vim + Mendeley Desktopで論文執筆環境(on Mac)を整える:インストール編:https://qiita.com/KeitaNakamura/items/9163124ba8cbad3e0a68]]

// MacTeX-2015 の場合
//-[[TeX環境の構築方法【OS X El Capitan】:http://kengo92i.hatenablog.jp/entry/2016/05/04/204519]]
//-[[OS X El Capitan に Homebrew を使って TeX Live 2015 をインストールする手順:https://snap.textfile.org/20151006085255/]]

// 以下は TeX Live 2014 以前に書かれたものですが,中には統合環境のセットアップや
// 不具合対応まで書かれていたりするので,残しておきたいと思います.
// もし不要だと判断されたならば,削除ではなくコメントアウトにとどめてください.
// ときどき,記事の管理者が同じ URL で最新の TeX Live 対応の追記をすることがあり,
// これは意外と(2014 → 2015 とアップデートしたい人などに)有用だったりします.
// そして,そんな場合は上の最新記事に“昇格”です.

//念のため TeX Live 2014 対応のものも残しておきます.
//-[[Mac OS YosemiteへのTeX環境の導入(含TeXStudio):http://karlsnautr.blogspot.jp/2015/05/mac-os-yosemitetextexstudio.html]]
//-[[[Yosemite]MacTeXのインストール:https://www.aruneko.net/archives/1285]]
//-[[Mac OS YosemiteへのTeX環境の導入(含TeXStudio):https://karlsnautr.blogspot.jp/2015/05/mac-os-yosemitetextexstudio.html]]
//-[『Fuzoku実践入門』サンプルリポジトリの紹介:http://learning-fuzoku.hatenablog.com/entry/2014/11/11/163019]]
//--[『Fuzoku実践入門』環境サンプルファイル:https://github.com/akinomurasame/learning-fuzoku-sample]
//-[[MacTeX 2014 - 一歩前進:http://succzero.hatenablog.com/entry/2014/07/17/041211]]
//-[[MacTeX 2014 を再インストールしたときの覚書:http://pt-diary.tumblr.com/post/107214765605/20150105-mactex]]
//-[[TeX Live を使おう ―― Linux ユーザと Mac OS X ユーザのために ――:http://www.fugenji.org/~thomas/texlive-guide/]]
//-[[Sublime TextでTeX論文執筆できるようにした時のメモ:http://kzhrknt.hatenablog.com/entry/2014/09/14/032907]]
//-[[docs/TeX/TeX on Mac - kyogoku42's:http://www.kyogoku.biz/docs/TeX/TeX%20on%20Mac]]
//-[[MacTeXにおける実行ファイルの場所:http://d.hatena.ne.jp/seinzumtode/20141001/1412154972]]


**アンインストール [#uninstalling]

-[[Uninstalling - MacTeX - TeX Users Group:http://www.tug.org/mactex/uninstalling.html]]
-[[Homebrewを使ったmactexのインストール・アンインストール:https://oversleptabit.com/archives/4701]]
-[[MacTexのアンインストール:http://ikapblg.blog.fc2.com/blog-entry-141.html]]


**リリース情報 [#c5157a75]

[[MacTeX - TeX Users Group:http://tug.org/mactex/]] を参照。


**ミラーサイト (MacTeX) [#mirror]

-''HTTP''
--http://ftp.jaist.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.naist.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.kddilabs.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--http://ftp-srv2.kddilabs.jp/TeX/ctan/systems/mac/mactex/
--http://ftp.ne.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--http://srv2.ftp.ne.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--http://ftp.riken.go.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://mirror.math.kyushu-u.ac.jp/tex-archive/systems/mac/mactex/
--http://www.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://core.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--http://mirror.ctan.org/systems/mac/mactex/
--http://core.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/

-''FTP''
--ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.naist.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.kddilabs.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp-srv2.kddilabs.jp/TeX/ctan/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.ne.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--ftp://srv2.ftp.ne.jp/pub/ctan/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.riken.go.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.u-aizu.ac.jp/pub/tex/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.dnsbalance.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://core.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/
--ftp://ftp.core.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/mac/mactex/