*TeXで作られた本 [#p94f66eb]

**和書 [#f8e43457]

本棚を見回してみると,アスキー,インプレス,技術評論社などのコンピュータ書以外に,朝倉,岩波,内田老鶴圃,旺文社,共立出版,三省堂,シュプリンガー・フェアラーク東京,培風館,白水社,平凡社,マガジンハウス,丸善,森北などが明らかに TeX とわかる本を出している。

意外な本:

-旺文社『全国大学入試問題正解 数学』
-旺文社の高校数学教科書『数学基礎』(長岡亮介・森正武 編),教科書傍用問題集『数学Aワークブック』『数学Aナチュラル』『数学Iシステム演習』
-宮岡伯人編『北の言語:類型と歴史』(三省堂,1992年)…… 言語学の本
-友田晶子編『スーパーで買えるワインの本』(マガジンハウス,1997年)…… 東京書籍印刷(株)では他にもこういったグラフィカルな本を TeX で製作されている
-『世界のことば100語辞典』ヨーロッパ編 ISBN4-385-15199-7,アジア編 ISBN4-385-15198-9(三省堂,1999年)
-[[言語学大辞典 別巻 世界文字辞典:http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gengogaku.html#1]](三省堂,2001年)
-古賀勝郎『日本語―ヒンディー語辞典』(1996年),『ヒンディー語―日本語辞典』(近刊?)
-『パスポート独和辞典』(白水社,編集責任 細谷行輝)…… 東京書籍印刷(株)で組版。Computer Modern 使用
-アラン・ソーカル,ジャン・ブリクモン著,田崎晴明,大野克嗣,堀茂樹訳『「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用』(岩波書店,2000年)
-村上宣寛,村上千恵子著『性格は五次元だった―性格心理学入門』(培風館,1999年)

**comp.text.tex での話題(2002年11月) [#jcedce75]

 Message-ID: 
 From: news-junk@jm3.net (john manoogian III)
 Subject: "beautiful" documents
 Newsgroups: comp.text.tex
 Date: 5 Nov 2002 11:11:53 -0800
 
質問:[[What has WYSIWYG done to us?:http://www.ideography.co.uk/library/seybold/WYSIWYG.html]]
や [[Word Processors: Stupid and Inefficient:http://www.ecn.wfu.edu/~cottrell/wp.html]]
を読んだが,TeX で作った本当に美しい本を紹介してほしい。

その答えから:

-[[Lettering Art in Modern Use:http://members.aol.com/willadams/]] (William Adams) の Portfolio
の The Book of Tea など。
-[[Bodhisattvamaarga in "Sik.saasamuccaya:http://homepages.comnet.co.nz/~r-mahoney/ma_thesis/ma_thesis.html]]
-The Memoir Class (CTAN:macros/latex/contrib/supported/memoir/) のドキュメント
-[[Beyond Words--Life Cast:http://www.beyondword.com/books/lc.html]]
([[サンプルページ:http://www.bluesky.com/mask/mask.gif]])
-最近買った Latin poetry に関する Cambridge University Press の3冊の本は LaTeX で作られていたがたいへん美しい。
-[[The Caucasus Early Warning Network:http://www.fewer.org/caucasus/]]
の [[Conflict Prevention in the Caucasus: Actors, Response Capacities, and Planning Processes (February 2002):http://www.fewer.org/caucasus/studcap.pdf]] (Plain TeX)
(Typeset by [[TeXframe Design:http://www.texframe.co.uk/]])
-[[Simple Nature:http://www.lightandmatter.com/area1sn.html]] (with LaTeX source)
-[[The Computational Beauty of Nature:http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0262561271/]] (Gary William Flake)
-[[Algebraic Topology:http://www.math.cornell.edu/~hatcher/AT/AT.pdf]] (Allen Hatcher)
-[[Interactive Composition Corporation:http://www.iccorp.com/]] のもの。
-[[Indian TeX Users Group:http://www.tug.org.in/]]
の [[Online tutorials for LaTeX:http://www.tug.org.in/tutorials.html]]
の Introduction など

**補遺 [#r05dc086]

Knuth の [[3:16 Bible Texts Illuminated:http://www-cs-faculty.stanford.edu/~knuth/316.html]]
を忘れてはいけませんでした(Thanks: 結城さん)。

[[The TeX showcase:http://www.tug.org/texshowcase/]]
というページができました。

「beautiful PhD thesis typeset by LaTeX?」
という質問もあり,
[[ここ:http://www-mgi.informatik.rwth-aachen.de/~blume/Publications.html]]
にある Achim Blumensath の thesis などが挙げられていました。

Han The Thanhの学位論文
Micro-typographic extensions to the \TeX\ typesetting system
([[TUGBoat, Volume 21 (2000), No. 4:http://www.pragma-pod.nl/pdftex/thesis.pdf]], pp. 317--434)
もたいへんきれいです。