* TeXと関連ソフトの入手先 [#z43d673b]

Windows については
[[Windows へのインストール:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/install-win32.html]]
のページをご覧ください。
Windows については [[インストール(Windows)]] のページをご覧ください。

Macintosh 用は,内山さんの
[[MacpTeXとその周辺:http://macptex.appi.keio.ac.jp/~uchiyama/macptex.html]]
をご覧ください。
MacpTeX は [[Ring サーバ群の /pub/mac/TeX/:http://www.ring.gr.jp/pub/mac/TeX/]]
でもミラーされています。

Mac OS X については上記のほか桐木さんの
[[pTeX package for MacOSX:http://www.r.dendai.ac.jp/kiriki/tex/]]
に詳しい情報や掲示板があります。
Mac OS X は中身は UNIX ですので,私の
[[Linux での teTeX-2.0,pTeX,pLaTeX2e のインストール:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/install-linux.html]]
もまったくそのままで大丈夫でした。

Linux ではまず
[[Linuxで日本語TeX:http://cgi.f45.aaacafe.ne.jp/~geowind/pukiwiki14/pukiwiki.php?TeX]]
を御覧ください。
日本語化したものが多くのディストリビューションに含まれています。
LinuxについてはUedaさんのWikiがこのTeX Wikiにマージされましたので,ディストリビューションごとの項目をご覧ください。
ソースからコンパイルする方法は私の
[[Linux での teTeX,pTeX,pLaTeX2e のインストール:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/install-linux.html]]
をご覧ください。
以下は要編集:

>日本語化したものが多くのディストリビューションに含まれています。
中には日本語化が不完全なものもあるという噂ですが,少なくとも
[[Vine:http://vinelinux.org/]],[[MLD6/7:http://www.mlb.co.jp/]]
は問題なく動きます。
Plamo Linux 3.3 もOKとのことです [[(qa:22638):http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/22638.html]]。
[[Red Hat:http://www.redhat.co.jp/]]
の 9 は何もしなくても動くそうです ([[(qa:18068):http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/18068.html]] [[(qa:18074):http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/18074.html]],
Paul さんの
[[(たぶん)15分でできる!RedHat Linux 9で日本語TeX環境の構築:http://www1.quolia.com/paulueno/]])。
より新しいバージョンの RPM は [[土村さん:http://www.nn.iij4u.or.jp/~tutimura/]] が公開されています。
SuSE は若干手直しを要するそうです [[(qa:18732):http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/18732.html]]。
[[suse-cjk:http://www.suse.de/~mfabian/suse-cjk/suse-cjk.html]]
に pTeX や CJK-LaTeX の解説があります。
Turbo は xdvi は日本語化されていないけれども PS は作れるようです [[(qa:23081):http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/23081.html]]。
Turbo 10 については
[[TurboLinux 10 Tips:http://www.komoto.org/etc/tl10.html]]
によれば少々いじるだけで日本語が使えるようです。
Fedora などについては [[掲示板:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/qa/]] を検索してください。
ソースからコンパイルされたいかたは私の
[[Linux での teTeX,pTeX,pLaTeX2e のインストール:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/install-linux.html]]
をご覧ください。

Solaris は NSUG CD-ROM にバイナリが含まれています。

pTeX のオリジナルソースについては,アスキーの
[[The publishing TeX:http://www.ascii.co.jp/pb/ptex/]]
のページをご覧ください。

TeX 関連のソフトやスタイルファイルを集大成した
CTAN (Comprehensive TeX Archive Network) については
[[CTAN とは?:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/ctan.html]]
をご覧ください。
[[CTAN]] の項目をご覧ください。

UNIX 上で dviout に相当するソフトは xdvi です。
日本語版についての詳細は [[山賀さん:http://www.yama-ga.com/]] の
[[xdvi 日本語化・機能拡張パッチのページ:http://www.yama-ga.com/xdvi-j/]]
および土村さんの
[[xdvi 日本語化・機能拡張パッチ:http://www.nn.iij4u.or.jp/~tutimura/tex/xdvi.html]]
をご覧ください。

これらのソフトは LaTeX の本の付録 CD-ROM の類にも収録されています。
詳しくは [[TeXの本]] をご覧ください。