* TeX 用統合環境・エディタ [#ab7592a7]

TeX 文書はテキストファイルですので,Windows 付属の「メモ帳」など,どんなテキストエディタでも TeX 文書を書くことができます.

以下は特に TeX 文書編集のための便利な機能を持つ ''TeX専用の統合環境''(青背景),''エディタ''(緑背景)と TeX 関連パッケージ(段下がりの黄背景)です.

// 現在,エディタ一覧にオープンソースまたはフリーのものしか掲載されていませんので,
// 「ウェア」のカラムを排除し,それを「UTF-8 対応か否か」を示すカラムに置き換える
// 作業を検討中です.
// 作業を少しずつ始め,追々シェアウェアをこのページに復活させましょう.
// (UTF-8 対応かどうかが upTeX を使えるかどうかの指標となるので,その方が便利ですよね?)
// とりあえず,オープンソースとフリーとシェアの区別をカラムではなく見出しに変更してみました.
// ↑他人のコメント(編集メモ)を勝手に書き変えてまでシェアウェアを消すとは…
// なぜそこまでしてシェアウェアを排除したがるのか…
// 反論がある(シェアウェアを排除したい理由がある)ならここにコメントしてください.

// 表が縦に長すぎるので,統合環境と汎用エディタも見出しで分類していい気もしますね.


** オープンソース [#b6c880d8]

ソースが公開されている TeX 用統合環境・エディタの一覧です.

|>|CENTER:''エディタ'' / TeX 関連パッケージ|CENTER:最新リリース版|CENTER:[[環境>TeX用エディタ#zba617c1]]|CENTER:[[種別>TeX用エディタ#v9ed9fbf]]|CENTER:[[Unicode 対応>TeX用エディタ#v519945b]]|CENTER:[[ライセンス>TeX用エディタ#b4f32d97]]|CENTER:備考|h
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Atom:https://atom.io/]]|[[1.33.0 (2018-11-29):https://github.com/atom/atom/releases]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[MIT License:https://github.com/atom/atom/blob/master/LICENSE.md]]|[[''解説''>Atom]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[latex:https://atom.io/packages/latex]]|[[0.50.0 (2018-04-04):https://github.com/thomasjo/atom-latex/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:パッケージ||BGCOLOR(#CCF):MIT License|[[''解説''>Atom/LaTeX]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[language-latex:https://atom.io/packages/language-latex]]|[[1.2.0 (2018-09-23):https://github.com/area/language-latex/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:パッケージ||BGCOLOR(#CCF):MIT License|~|
||BGCOLOR(#FFC):[[latex-tree:https://atom.io/packages/latex-tree]]|[[0.5.0 (2018-10-07):https://github.com/raphael-cch/latex-tree/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:パッケージ||BGCOLOR(#CCF):[[GPLv3:https://github.com/raphael-cch/latex-tree/blob/master/LICENSE]]|~|
||BGCOLOR(#FFC):[[pdf-view:https://atom.io/packages/pdf-view]]|[[0.71.0 (2018-08-14):https://github.com/izuzak/atom-pdf-view/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:パッケージ||BGCOLOR(#CCF):MIT License|~|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[CotEditor:https://coteditor.com/]]|[[3.6.7 (2018-11-27):https://github.com/coteditor/CotEditor/releases]]|M|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[Apache License 2.0:https://github.com/coteditor/CotEditor/blob/develop/LICENSE]]|[[''解説''>CotEditor]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[CotEditor で SyncTeX:http://www.muskmelon.jp/?p=1962]]|2018-06-10||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:AppleScript||BGCOLOR(#CCF):ソース公開||
||BGCOLOR(#FFC):[[CotEditor から LaTeX を&br;タイプセットするスクリプト:https://qiita.com/yunarsoa/items/6573bbfcd1814124bb2f]]|2017-11-10||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:AppleScript||BGCOLOR(#CCF):ソース公開||
||BGCOLOR(#FFC):[[CotEditor から AppleScript で&br;latexmk を叩く:https://aximov.wordpress.com/2016/01/20/coteditor-latexmk/]]|2016-01-20||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:AppleScript||BGCOLOR(#CCF):ソース公開||
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Eclipse:http://www.eclipse.org/]]|[[2018-12 (2018-12-19):https://projects.eclipse.org/projects/eclipse/governance]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFC):IDE|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[Eclipse Public License 2.0:http://www.eclipse.org/legal/epl-2.0/]]|[[''解説''>Eclipse]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[TeXlipse:https://projects.eclipse.org/projects/science.texlipse]]|[[2.0.2 (2018-07-25):https://projects.eclipse.org/projects/science.texlipse/governance]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):[[Eclipse Public License 1.0:https://github.com/eclipse/texlipse/blob/master/LICENSE]] ([[日本語訳:https://ja.osdn.net/projects/opensource/wiki/licenses%2FEclipse_Public_License]])|[[''解説''>TeXlipse]]|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Geany:https://www.geany.org/]]|[[1.33 (2018-02-25):https://github.com/geany/geany/releases]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://github.com/geany/geany/blob/master/COPYING]]|[[''解説''>Geany]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[latex:https://github.com/geany/geany-plugins/tree/master/latex]]|[[1.33 (2018-02-25):https://github.com/geany/geany-plugins/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):GPLv2||
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[gedit:https://wiki.gnome.org/Apps/Gedit]]|[[3.31.2 (2018-11-12):https://gitlab.gnome.org/GNOME/gedit/tags]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://gitlab.gnome.org/GNOME/gedit/blob/master/COPYING]]|[[''解説''>gedit]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[gedit-latex:https://gitlab.gnome.org/GNOME/gedit-latex]]|[[3.20 (2016-05-14):https://gitlab.gnome.org/GNOME/gedit-latex/tags]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):[[GPLv3:https://gitlab.gnome.org/GNOME/gedit-latex/blob/master/COPYING]]||
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[GNOME LaTeX:https://wiki.gnome.org/Apps/GNOME-LaTeX]]|[[3.30.2 (2018-08-05):https://gitlab.gnome.org/GNOME/gnome-latex/tags]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv3:https://gitlab.gnome.org/GNOME/gnome-latex/blob/master/COPYING]]|[[''解説''>GNOME LaTeX]]|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[GNU Emacs:https://www.gnu.org/software/emacs/]]|[[26.1 (2018-05-28):https://www.gnu.org/software/emacs/index.html#Releases]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv3:http://git.savannah.gnu.org/cgit/emacs.git/tree/COPYING]] ([[日本語訳:https://ja.osdn.net/projects/opensource/wiki/licenses%2FGNU_General_Public_License_version_3.0]]) ([[Welcome to GPLv3:http://gplv3.fsf.org/]])|[[''解説''>Emacs]]|
| |BGCOLOR(#FFC):[[Org mode:https://orgmode.org/]]|[[9.1.14 (2018-07-28):https://code.orgmode.org/bzg/org-mode/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:パッケージ||BGCOLOR(#CCF):[[GPLv3:https://code.orgmode.org/bzg/org-mode/src/master/COPYING]]|''[[解説>Emacs/Org mode]]''|
| |BGCOLOR(#FFC):[[TeX mode:https://www.gnu.org/software/emacs/manual/html_node/emacs/TeX-Mode.html#TeX-Mode]]|[[26.1 (2018-11-25):http://git.savannah.gnu.org/cgit/emacs.git/log/lisp/textmodes/tex-mode.el]]|#br|BGCOLOR(#FFC):RIGHT:パッケージ||BGCOLOR(#CCF):[[GPLv3:http://git.savannah.gnu.org/cgit/emacs.git/tree/lisp/textmodes/tex-mode.el]]|''[[解説>Emacs/TeX mode]]''|
| |BGCOLOR(#FFC):[[AUCTeX:https://www.gnu.org/software/auctex/]]|[[12.1 (2017-12-10):http://git.savannah.gnu.org/cgit/auctex.git/refs/tags]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:パッケージ||BGCOLOR(#CCF):[[GPLv3:http://git.savannah.gnu.org/cgit/auctex.git/tree/COPYING]]|''[[解説>AUCTeX]]''|
| |BGCOLOR(#FFC):[[YaTeX (野鳥):https://www.yatex.org/]]|[[1.80.5 (2018-11-07):https://www.yatex.org/gitbucket/yuuji/yatex/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:パッケージ||BGCOLOR(#CCF):[[BSD 2-Clause:https://www.yatex.org/gitbucket/yuuji/yatex/blob/devel/yatex.el#L14]]|''[[解説>YaTeX]]''|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[Kile:https://kile.sourceforge.io/]]|[[3.0 beta 2 (2018-05-11):https://cgit.kde.org/kile.git/refs/]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://cgit.kde.org/kile.git/tree/COPYING]]|[[''解説''>Kile]]|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[KLatexFormula:https://klatexformula.sourceforge.io/]]|[[4.0.0 (2017-02-06):https://klatexformula.sourceforge.io/changelog]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFF):TeX, 数式|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://sourceforge.net/p/klatexformula/code/HEAD/tree/trunk/klatexformula/COPYING.txt]]|[[''解説''>KLatexFormula]]|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[LaTeXiT:https://pierre.chachatelier.fr/latexit/]]|[[2.11.0 (2018-09-21):https://pierre.chachatelier.fr/latexit/latexit-downloads.php]]|M|BGCOLOR(#CFF):TeX, 数式|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):ソース公開|[[''解説''>LaTeXiT]]|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[LyX:https://www.lyx.org/]]|[[2.3.1 (2018-09-08):https://git.lyx.org/?p=lyx.git;a=tags]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFF):TeX, WYSIWYM|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://git.lyx.org/?p=lyx.git;a=blob;f=COPYING]]|[[''解説''>LyX]]|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[mi:http://www.mimikaki.net/]]|[[3.0.1 (2018-10-17):http://www.mimikaki.net/download/index.html]]|M|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):GPLv3|[[''解説''>mi]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[TeX Tools for mi:http://www.script-factory.net/software/mi/TeXToolsFormi/index.html]]|[[4.0.9 (2018-06-15):https://github.com/tkurita/TeXBridge/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:モード||BGCOLOR(#CCF):ソース公開||
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Notepad++:https://notepad-plus-plus.org/]]|[[7.6 (2018-11-13):https://github.com/notepad-plus-plus/notepad-plus-plus/releases]]|W|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://github.com/notepad-plus-plus/notepad-plus-plus/blob/master/LICENSE]]|[[''解説''>Notepad++]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[NppExec:https://sourceforge.net/projects/npp-plugins/files/NppExec/]]|[[0.6 RC2 (2018-06-20):https://github.com/d0vgan/nppexec/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):GPLv3|[[''解説''>NppExec]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[jN (JavaScript for Notepad++):https://github.com/sieukrem/jn-npp-plugin]]|[[2.2.185.4 (2018-06-24):https://github.com/sieukrem/jn-npp-plugin/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):GPLv3|[[''解説''>jN]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[jN (JavaScript for Notepad++):https://github.com/sieukrem/jn-npp-plugin]]|[[2.2.185.5 (2018-11-28):https://github.com/sieukrem/jn-npp-plugin/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):GPLv3|[[''解説''>jN]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[LuaScript:https://github.com/dail8859/LuaScript]]|[[0.8 (2018-09-30):https://github.com/dail8859/LuaScript/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):GPLv2||
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[サクラエディタ:https://sakura-editor.github.io/]]|[[2.3.2.0 (2017-05-02):https://github.com/sakura-editor/sakura/releases]]|W|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[zlib/libpng License:https://github.com/sakura-editor/sakura/wiki/License]]|[[''解説''>サクラエディタ]]|
| |BGCOLOR(#FFC):CENTER:[[Happy (HappyTeX, HappyInput):http://www.u-gakugei.ac.jp/~takizawa/Happy/]]|1.8b (2013-09-26)||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:AutoIt script||BGCOLOR(#CCF):ソース公開|[[''解説''>Happy]]|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[TeX2img for macOS:http://island.geocities.jp/loveinequality/]]|[[2.3.0 (2018-07-16):https://github.com/doraTeX/TeX2img/releases]]|M|BGCOLOR(#CFF):TeX, 画像化|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://github.com/doraTeX/TeX2img/blob/master/LICENSE.txt]]|[[''解説''>TeX2img]]|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[TeX2img for Windows:http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~abenori/soft/#TEX2IMG]]|[[2.1.0 (2018-05-16):https://github.com/abenori/TeX2img/releases]]|W|BGCOLOR(#CFF):TeX, 画像化|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[BSD 2-Clause:https://github.com/abenori/TeX2img/blob/master/license.txt]]|~|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[Texmaker:http://www.xm1math.net/texmaker/]]|[[5.0.3 (2018-10-31):https://fossies.org/linux/texmaker/]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):GPLv2|[[''解説''>Texmaker]]|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[TeXnicle:http://www.bobsoft-mac.de/texnicle/texnicle.html]]|2.3.1 (2018-04-25)|M|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):BSD 2-Clause|[[''解説''>TeXnicle]]|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[TeXShop:https://pages.uoregon.edu/koch/texshop/]]|[[4.18 (2018-12-01):https://pages.uoregon.edu/koch/texshop/changes_3.html]]|M|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://pages.uoregon.edu/koch/texshop/about.html]]|''[[解説>TeXShop]]''|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[TeXstudio:https://www.texstudio.org/]]|[[2.12.14 (2018-11-30):https://github.com/texstudio-org/texstudio/releases]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://github.com/texstudio-org/texstudio/blob/master/utilities/COPYING]] (QCodeEdit は [[GPLv3:https://github.com/texstudio-org/texstudio/blob/master/src/qcodeedit/COPYING]])|[[''解説''>TeXstudio]]|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[TeXworks:http://www.tug.org/texworks/]]|[[0.6.2 (2017-04-30):https://github.com/TeXworks/texworks/releases]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[GPLv2:https://github.com/TeXworks/texworks/blob/master/COPYING]]|[[''解説''>TeXworks]]|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Vim:https://www.vim.org/]]|[[8.1 (2018-05-18):https://github.com/vim/vim/releases]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[VIM LICENSE:https://github.com/vim/vim/blob/master/runtime/doc/uganda.txt]] ([[日本語訳:http://vim-jp.org/vimdoc-ja/uganda.html]])|[[''解説''>Vim]]|
| |BGCOLOR(#FFC):[[vimtex:https://github.com/lervag/vimtex]]|||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):[[MIT License:https://github.com/lervag/vimtex/blob/master/LICENSE.md]]|[[''解説''>vimtex]]|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Visual Studio Code:https://code.visualstudio.com/]]|[[1.29.1 (2018-11-16):https://github.com/Microsoft/vscode/releases]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):[[MIT License:https://github.com/Microsoft/vscode/blob/master/LICENSE.txt]]|[[''解説''>Visual Studio Code]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[LaTeX Workshop:https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=James-Yu.latex-workshop]]|[[5.17.3 (2018-11-24):https://marketplace.visualstudio.com/items/James-Yu.latex-workshop/changelog]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:Extension||BGCOLOR(#CCF):MIT License|[[''解説''>Visual Studio Code/LaTeX]]|

** (オープンソースではないが)フリー [#c37265ae]

ソースが公開されているわけではないが,無料で利用できる TeX 用統合環境・エディタの一覧です.

|>|CENTER:''エディタ'' / マクロ|CENTER:最新リリース版|CENTER:[[環境>TeX用エディタ#zba617c1]]|CENTER:[[種別>TeX用エディタ#v9ed9fbf]]|CENTER:[[Unicode 対応>TeX用エディタ#v519945b]]|CENTER:[[ライセンス>TeX用エディタ#b4f32d97]]|CENTER:備考|h
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[EasyTeX:http://www.juen.ac.jp/math/nakagawa/texguide.html#easytex]]|3.430 (2018-01-09)|W|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):フリーウェア|国産|
|>|BGCOLOR(#CFF):~[[JTeX:http://imi.kyushu-u.ac.jp/~nkoiso/JTeX.html]]|6.2c14 (2018-03-15)|M|BGCOLOR(#CFF):TeX|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):フリーウェア|国産|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Visual Studio Community:https://visualstudio.microsoft.com/ja/vs/community/]]|2017 (2017-03-09)|W, M|BGCOLOR(#CFC):IDE|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):フリーウェア|[[''解説''>Microsoft Visual Studio Community]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[TeX Support for Visual Studio:http://mimumimu.net/beta/#VsTeXProj]]|1.4 (2016-01-28)||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:アドオン||BGCOLOR(#CCF):ソース公開|国産|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Xcode:https://developer.apple.com/jp/xcode/]]|10 (2018-09-18)|M|BGCOLOR(#CFC):IDE|UTF-8 対応|BGCOLOR(#CCF):フリーウェア|[[''解説''>Xcode]]|
||BGCOLOR(#FFC):[[TeX with Xcode:http://math.huji.ac.il/~piz/Site/TeX%20%26%20XCode.html]]|1.1 (2016-07-24)||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:スクリプト||BGCOLOR(#CCF):フリーウェア||

** シェアウェア [#cec65107]

シェアウェアとして利用可能な TeX 用統合環境・エディタの一覧です.

// なぜシェアウェアをそんなに排除したがるのか,まったく理解できません。
// ユーザだって多いでしょうに…
// // 同意見です.「秀丸」だってフリー制度があるし,うちの学生も使っています.

// === コメントは下のほうに移動しました. ===

|>|CENTER:''エディタ'' / マクロ|CENTER:最新リリース版|CENTER:[[環境>TeX用エディタ#zba617c1]]|CENTER:[[種別>TeX用エディタ#v9ed9fbf]]|CENTER:[[Unicode 対応>TeX用エディタ#v519945b]]|CENTER:[[ライセンス>TeX用エディタ#b4f32d97]]|CENTER:備考|h
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[秀丸エディタ:https://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html]]|[[8.87 (2018-11-26):https://hide.maruo.co.jp/software/hidemaruhist.html]]|W|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#FCC):シェアウェア(([[秀丸エディタフリー制度:https://hide.maruo.co.jp/support/hidemarufree.html]]あり.対象は学生(個人/団体)・フリーソフトウェア作者・ウィンドウズ関係の書籍や雑誌の著者))|[[''解説''>秀丸エディタ]]|
| |BGCOLOR(#FFC):[[祝鳥(のりてふ):http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~abenori/soft/fortex.html]]|[[1.01 (2018-10-02):http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~abenori/soft/readme/fortexhist.txt]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:マクロ||BGCOLOR(#CCF):ソース公開|[[''解説''>祝鳥]]|
|>|BGCOLOR(#CFC):~[[Sublime Text:http://www.sublimetext.com/]]|[[3.1.1 (BUILD 3176) (2018-05-14):http://www.sublimetext.com/3]]|W, M, L|BGCOLOR(#CFC):Editor|UTF-8 対応|BGCOLOR(#FCC):シェアウェア|[[''解説''>Sublime Text]]|
| |BGCOLOR(#FFC):[[LaTeXTools&br;(LaTeX Plugin for Sublime Text):https://github.com/SublimeText/LaTeXTools]]|[[3.15.1 (2018-04-23):https://github.com/SublimeText/LaTeXTools/releases]]||BGCOLOR(#FFC):RIGHT:プラグイン||BGCOLOR(#CCF):ソース公開||



* 表の説明 [#x494c9e3]

** 環境について [#zba617c1]

-W: Windows
-M: macOS
-L: Linux

** 種別について [#v9ed9fbf]

-TeX: TeX 専用の統合環境 (青背景)
-Editor: テキストエディタ
-IDE: 統合開発環境 (Integrated Development Environment)

** Unicode 対応について [#v519945b]

Unicode の UTF-8 に対応しているかどうか

** ライセンスについて [#b4f32d97]

青は無料,赤は有料 (条件次第では無料になる場合もある).
「自由」かどうかはライセンスの種類を参照

-オープンソースライセンス(GPL (GNU General Public License), BSD 2-Clause (二条項 BSD License), MIT License など)
-ソース公開(ソースコードが公開されているがライセンスは不明)
-フリーウェア(ソースコードは公開されていないが無料で使用できる)
-シェアウェア(ソースコードは公開されておらず、継続利用するには対価を負担する必要がある)

ライセンスは,途中で変更されたり,複数のライセンスが適用されていたり,表のライセンス表記と実際のライセンスが違っていたりすることがあります.

表に書かれているライセンスは当てにせず,利用する場合は各自きちんと調べてください.

参考ページ:[[OSI:https://opensource.org/]], [[OSG-JP:https://ja.osdn.net/projects/opensource/wiki/FrontPage]]


* 関連リンク [#yebc81f9]

-[[MyTeXpert:LaTeX/Editors]]
-[[Comparison of TeX editors>Wikipedia:Comparison_of_TeX_editors]]
-https://en.wikibooks.org/wiki/LaTeX/Installation#Editors
-[[LaTeX Editors/IDEs:http://tex.stackexchange.com/questions/339/latex-editors-ides]]
-[[What is the best TeX editor for LaTeX?:http://www.researchgate.net/post/What_is_the_best_TeX_editor_for_LaTeX1]]
-[[Comparison of text editors>Wikipedia:Comparison_of_text_editors]],[[TextEditors Wiki:http://texteditors.org/]]
-[[比較 - テキストエディタ・スクリーンショット Wiki*:http://wikiwiki.jp/texteditor/?%C8%E6%B3%D3]]
-[[サダオのLaTeXページ#LaTeX Editor:http://www.dm.ufscar.br/~sadao/latex/tex-inst-win.php#Editor]]



//* コメント [#comment]

//'''シェアウェアを消すメリットはなんですか?'''
//↑(返信)
// メンテナンスが楽になると思います ← この「メンテナンス」ってなんだろう?
// エディタはフリーで十分だと思います
//  TeX Wiki にはもう十分な数のエディタが紹介されています

// ↑(返信)
// フリーでも十分とはいえ Windows で満足なエディタがないのは確かで
// 選択肢の一つとして「秀丸」愛用者が多いのは事実です
// その情報源を奪うデメリットが大きすぎます

// ↑(返信2)
// Windows は Un*x と違って Emacs はどうしても人気がないね…
// 「フリーで十分だと思います」← これ、あなたが決めることじゃないでしょ…
// 使っている人がいるということは十分じゃないということだし。

//↑(返信)
// Windows は Emacs でなくてもサクラエディタなど
// 満足できるエディタはいっぱいあると思います
// 具体的にフリーのエディタと比べてどう不満なのでしょうか?
// それから秀丸エディタの愛用者が多いのが事実であれば
// TeX Wiki のエディタのページから消えたとしても
// 情報源はいっぱい見つかると思います
// ちなみに TeX Wiki に
// 秀丸エディタのページを作成したのは私です
// それで実際に秀丸マクロで書いてみたんですが
// これで記述するぐらいなら elisp のほうがはるかにマシだと思いました
// おそらく秀丸エディタのページは
// 私とあなたしか書いてないと思うので
// それほど必要とされていないと思います

// ↑(返信)
// あら、それは思い違いですね 私は秀丸のページを書いていません ただ
// 復活してくださったかたがいたのでこのページに載せなおしたのは私です
// 復活したということは需要があったということで、ときどきフォーラムで
// 秀丸の名前があがるということは使われているということでしょう

//↑(返信)
// そうですか
// それならやはりメンテナンスが面倒なので
// 秀丸エディタに関して私が記述したものは削除したいと思います
// 秀丸エディタを使われるのであればご自由にどうぞ

// ここは Wiki なので「誰かが作った TeX を使うためのマクロ」を集約する場所
// としての意義があるでしょう?
// そして、誰もあなた一人にメンテナンスは求めていません
// 書かれた内容が誰にも必要ないものかどうかは、われわれにはわかりません
// あなたが判断を下すことではないと思いますよ
// 現にわれわれの知らないところで復活させられ、需要があったわけですから

// ↑(2つ上に返信)
// ああなるほど,メンテナンスってそういうことか.
// 誰も一人でやれなんて言ってないけどな….

//↑
// あなた自身がフリーでも十分と上の議論で認めているじゃないですか

// ↑
// // 「フリーで十分だと思います」← これ、あなたが決めることじゃないでしょ…
// // 使っている人がいるということは十分じゃないということだし。
// これをみるかぎり、私以外にもフリーで十分でないという意見を持っている人は
// いるようです。
// あなたはメンテナンスが面倒と言っています。ここは Wiki なのであなたにメンテナンス
// してもらわなくても、それを有用だと思っている人がメンテナンスします。
// 秀丸はどなたかがやってくれるでしょう。Sublime は私がやればよいです。
// 少なくとも、使う気のないあなたのような人に消される筋合いはない。

// なんど言っても消しますね。
// エディタには好みがあります。
// エディタはフリーでも「十分」な数はあります。しかし質と使い勝手が好みに合わないのです。
// そういうひとは他にもいるでしょう。
// あなたがフリーで十分と思っても、他の人はそうではない。
// だから、あなたがシェアウェアを見捨てても誰かが使うかもしれない。
// そうすればその人が“真のメンテナンス”をすればよいでしょう?
// 使わなくなってしまった人にメンテナンスなんてできやしない。
// そんな人(特に敬意を欠いた人)の説明なんて誰も求めていない。
// それがわかりませんか?

// 誰もあなたのように項目を削除したがる方に“メンテナンス”を求めていません。
// こっそり消すのはやめてください。
// ここは公共の Wiki であって、あなたが最初に書いたからと言ってあなたに
// すべての“メンテナンス”を求めていません。
// 私が必要だと思ったから復活させただけです。
// そんなあなたのような方に再度“メンテナンス”してもらおうだなんて
// これっぽっちも思ってなんかいない。
// あなたのいう“メンテナンス”はただの Wiki の私物化であるのみならず、
// ツールの開発者をないがしろにする暴挙であり、敬意を欠くものです。