[[TeXShop]] > 使い方

&color(White,#5F2F2F){  ''◆目次◆''  };&br;

#contents

*使い方 [#i4c3aa46]

**タイプセット [#b06dc45a]

タイプセットは ⌘T (Command+T) で行います.

メニューの「タイプセット」から「pdfTeX」「TeX+DVI」「パーソナルスクリプト」をその場で切り替えられます。

**[[TeXShop と外部エディタの連携:http://skalldan.wordpress.com/2011/07/19/texshop-%E3%81%A8%E5%A4%96%E9%83%A8%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%80%A3%E6%90%BA/]] [#w825259c]
**forward and inverse search [#t182c082]

**[[TexShop での eps 貼り付け:http://d.hatena.ne.jp/yuka_y/20111011/1318302043]] [#b3b3e922]
forward search は エディタ上で ⌘+クリック (Command+クリック)~

**[[TexShop の自動更新:http://koda428.blogspot.com/2011/10/texshop_24.html]] [#nc5442a6]
inverse search は PDF ビューア上で ⌘+クリック (Command+クリック)~

**[[TeXShop と外部エディタの連携:http://skalldan.wordpress.com/2011/07/19/texshop-%E3%81%A8%E5%A4%96%E9%83%A8%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%80%A3%E6%90%BA/]] [#w825259c]

**[[TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット:http://hiyokoz.blogspot.jp/2012/04/textexshop.html]] [#m38e2900]

**問題点 [#i951d24e]
**Emacs との連携 [#i951d24e]

Emacs で書いて LaTeX 処理し,TeXShop は dvipdfmx とプレビューだけ,といった使い方もできます.~
ただ,下手をすれば,Emacs で開いて保存すると例えば foo.tex が foo.tex~ にリネームされて新たに foo.tex が作られるので,これを追跡している TeXShop で管理している名前も foo.tex~ になってしまい,foo.tex~.dvi を dvipdfmx 処理して foo.tex~.pdf を開こうとしてエラーになってしまいます.~
対策としては,Emacs の側で

 (setq backup-by-copying t)

と設定して逃げることができます(Thanks: seto さん).~
ただし,Emacs が多少重くなるかもしれません.~

Mac OS X 10.2 では,埋め込んでいない和文フォントがすべてゴシック体で表示されてしまいます.~
10.3 以降なら大丈夫です.~

TeXShop のプレビュー画面から範囲指定してコピーし,他のソフトに貼り付けることができます.~
これで PowerPoint に数式を貼り付けられる……と思ったのですが,残念ながら PowerPoint も Word も PDF 形式の貼り付けには対応していないようです(テキストエディットでも対応しているのに).~
PDF 以外の形式なら貼り付けられますが、(ベクトル形式の画像フォーマットではないため)画像を拡大するとぎざぎざになります.~

Keynote は PDF で貼り付けられます.~
しかも,文字以外の部分は透明になるので,Keynote の背景色や背景画像が適用されます.~