*[[e-pTeX:http://sourceforge.jp/projects/eptex/wiki/]] [#u8bd5dfc]
*[[e-pTeX:https://ja.osdn.net/projects/eptex/wiki/]] [#u8bd5dfc]

&color(White,#5F2F2F){  ''◆目次◆''  };&br;
e-pTeX は [[pTeX:https://asciidwango.github.io/ptex/]] に [[e-TeX]] 拡張他,いくつかの機能を追加したものです.

#contents
e-pTeX は内部処理が Unicode ではないので Unicode を使用した文書を適切に処理できないことがあります.
この場合は [[e-upTeX>upTeX,upLaTeX]] を使用してみてください.

**e-pTeX とは [#a746c835]

e-pTeX は pTeX に e-TeX 拡張を追加したものです.~
----
#contents
----

-[[e-pTeX Wiki:http://sourceforge.jp/projects/eptex/wiki/FrontPage]]

**関連リンク [#r0fcd4c9]
-[[アスキー日本語TeX(pTeX):https://asciidwango.github.io/ptex/]]
-[[e-pTeX Wiki:https://ja.osdn.net/projects/eptex/wiki/FrontPage]]
-コミュニティ版 [[ptex-base>https://github.com/texjporg/ptex-base]], [[ptex-fonts>https://github.com/texjporg/ptex-fonts]], [[platex>https://github.com/texjporg/platex]], [[pbibtex-base>https://github.com/texjporg/pbibtex-base]]

**ChangeLog [#mf34fb2b]
-[[[texlive] Index of /trunk/Build/source/texk/web2c/eptexdir:http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/eptexdir/]]
--[[log:http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/eptexdir/?view=log]]
--[[ChangeLog:http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/eptexdir/ChangeLog?view=markup]]

-[[[texlive] Index of /trunk/Build/source/texk/web2c/ptexdir:http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/ptexdir/]]
--[[log:http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/ptexdir/?view=log]]
--[[ChangeLog:http://www.tug.org/svn/texlive/trunk/Build/source/texk/web2c/ptexdir/ChangeLog?view=markup]]

**不具合 [#xf84e130]
***Windows で 表.tex などの 0x5c を含むファイル名を (e-)pTeX で処理しようとするとファイル名を正しく処理できない → TeX Live 2014 以降または W32TeX [2013/08/12] 以降にアップデート [#p4d23466]

TeX Live 2014 (→ [[Revision 31414:http://www.tug.org/svn/texlive?view=revision&revision=31414]] を参照) および W32TeX [2013/08/12] で (e-)pTeX が 表.tex などの 0x5c を含むファイル名に対応しました.~
TeX Live 2013 ではファイル名に日本語を使用した場合,ファイル名を正しく処理できない場合があります.~

 platex 表.tex

この場合は .dvi が出力され,表.dvi は出力されません.

同様に

 platex 予定.tex
 platex 構造.tex
 platex ソフトウェア.tex

も 定.dvi, 造.dvi, フトウェア.dvi が出力され,予定.dvi, 構造.dvi, ソフトウェア.dvi は出力されません.

これを回避する方法としては

 platex -jobname=表 表.tex
 platex -jobname=予定 予定.tex
 platex -jobname=構造 構造.tex
 platex -jobname=ソフトウェア ソフトウェア.tex

のように -jobname= で指定してコンパイルする方法があります. → [[platexでダメ文字を含むファイルを処理する:http://d.hatena.ne.jp/tailriver/20101022/1291955342]], [[TeXmakerで使用可能なファイル名について:http://fagahhe2645.hatenablog.com/entry/2013/02/07/231005]]

【参考】
-[[Windows版pTeXでダメ文字を含むファイル名を扱う:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=1074]]
-[[Shift_JISのダメ文字:https://sites.google.com/site/fudist/Home/grep/sjis-damemoji-jp]]
--[[ダメ文字一覧表:https://sites.google.com/site/fudist/Home/grep/sjis-damemoji-jp/table]]