*Mathptmx [#a95ec0b1]

Mathptmx は,本文・数式とも,フォントを Computer Modern から Times にかえるパッケージです。
Mathptmx は,本文・数式の両方のフォントを Times に変更するパッケージです。
#hr
> &ref(http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texfaq/mathtime/mathptmx.jpg);
#hr

このパッケージを利用すると,\jmath,\amalg,\coprod が出力できなくなってしまいます。~
下のようにすると,この3種類の文字(演算子)だけ Computer Modern で,ほかは Times で出力することができます。~
このソースは,[[newtx]] を参考にして書きました。
** サポートされない記号 [#j8ad9e3f]

 \ifdefined\kanjiskip
   \documentclass[uplatex]{jsarticle}
 \else
   \ifdefined\pdfoutput
     \ifdefined\directlua
       \documentclass{ltjsarticle}
     \else
       \documentclass[pdflatex]{bxjsarticle}
     \fi
   \else
     \documentclass[xelatex]{bxjsarticle}
   \fi
 \fi
LaTeX 標準の数式記号のうち,\jmath,\amalg,\coprod は mathptmx では出力できません。

以下のようにすると,この3種類の記号を Computer Modern で出力することができます。~
// mathptmx では letter と letter-like 以外の記号は CM が使われる。

//このソースは,[[newtx]] を参考にして書きました。

 \documentclass{article}
 \usepackage{mathptmx}
 \DeclareSymbolFont{cmletters}{OML}{cmm}{m}{it}
 \DeclareSymbolFont{cmsymbols}{OMS}{cmsy}{m}{n}
 \DeclareSymbolFont{cmlargesymbols}{OMX}{cmex}{m}{n}
 \DeclareMathSymbol{\myjmath}{\mathord}{cmletters}{"7C}
 \DeclareMathSymbol{\myamalg}{\mathbin}{cmsymbols}{"71}
 \DeclareMathSymbol{\mycoprod}{\mathop}{cmlargesymbols}{"60}
 \let\jmath\myjmath
 \let\amalg\myamalg
 \let\coprod\mycoprod
 \begin{document}
 $\jmath \amalg \coprod$
 \end{document}