[[Texmaker]] > 設定

----
#contents
----

*設定 [#e3cd1932]

**設定ファイル [#ke75945d]

>
|CENTER:環境|CENTER:設定ファイルが保存されるフォルダー|CENTER:ファイル名|h
|Portable バージョン|Texmaker の実行ファイルと同じフォルダー|texmaker.ini, texmakerapp.ini, texmakerpdfview.ini|
|Windows|%APPDATA%\xm1\|texmaker.ini, texmakerapp.ini, texmakerpdfview.ini|
|macOS, Linux|$HOME/.config/xm1/|texmaker.ini, texmakerapp.ini, texmakerpdfview.ini|
|Windows (デスクトップ版インストーラー)|%APPDATA%\xm1\|texmaker.ini, texmakerapp.ini, texmakerpdfview.ini|
|Windows (USB パッケージ)|Texmaker の実行ファイルと同じフォルダー|texmaker.ini, texmakerapp.ini, texmakerpdfview.ini|
|macOS|$HOME/.config/xm1/|texmaker.ini, texmakerapp.ini, texmakerpdfview.ini|
|Linux|$HOME/.config/xm1/|texmaker.ini, texmakerapp.ini, texmakerpdfview.ini|
<

**設定のリセット [#qc1461dd]

%%%O%%%ptions &gt; Settings File &gt; Reset Settings

**コマンド [#cab65285]

#ls2()

を参照.

**クイックビルド [#y84eb800]

%%%O%%%ptions &gt; Configure Texmaker &gt; Quick Build

LaTeX + dvipdfm + View PDF を選択します.

ユーザー定義でコマンドを指定して実行することもできます.

Quick Build を実行して複数のビューアが起動してしまう場合は

-Don't launch a new instance of the viewer if the dvi/ps/pdf file is already opened にチェックを入れる
-ユーザー定義でビューアを起動する手順を除いた処理を作成する

などの方法で対処してください.

**エディタ [#y67addbe]

%%%O%%%ptions &gt; Configure Texmaker &gt; Editor

デフォルトの文字コードは UTF-8 です.

かな漢字変換をする際に,文字と背景が黒く表示され,読めなくなる場合は Dark theme を選択します.

日本語の文書を作成する場合は Spelling dictionary の Inline のチェックを外します.

重要なファイルを作成する場合は Backup documents every 10 min にチェックを入れます.