media9

media9 は PDF ファイルに動画や 3D オブジェクトを埋め込むためのパッケージです. TeX Live, W32TeX に含まれています.

日本語 pTeX で使用する場合の注意

media9 は LaTeX3 の構文で記述されています. 内部で expl3 を読み込むのですが,2015 年 7 月頃までの expl3 は pTeX や upTeX というエンジンを知らないため,pdfTeX だと誤判定します. 対処法として

方法がありましたが,2015 年 8 月頃から expl3 側が e-(u)pTeX を公式にサポートするようになったため、不要となりました.

より古い pTeX では media9 やその依存パッケージを処理できないことがあります*1.その場合は media9 の前身である movie15 や,それを dvipdfmx 用に改善した movie15_dvipdfmx を使うことができます. なお,movie15 には qa:56612 のような問題があります.

欧文 LaTeX による media9 使用例

日本語 LaTeX による処理例


*1 pTeX で expl3 がサポートされたのは qa:55490(→ qa:55523 でバグ修正)以降です.

Last-modified: 2017-09-08 (金) 02:41:45 (621d)