pstoedit

pstoedit は,PostScriptPDF ファイルを,種々のドローツールでサポートされる他のベクター画像形式に変換するツールです. Ghostscript がインストールされている必要があります.

公式サイト

W32TeX には標準で含まれています.



お知らせ

CTAN に公開されているのはかなり古いバージョンです (3.50).

対応している出力形式

LaTeX の picture 形式や MetaPost 形式のほか Tgif, Xfig, pic, gnuplot, Asymptote 形式などを出力することができます. 他の主な出力可能な形式を挙げておきます:

使い方

pstoedit -help

でヘルプメッセージが表示されます.

インストール

macOS

MacPorts を利用しているなら,pstoedit という名前の Port をイントールします。

$ sudo port install pstoedit

Linux

Debian や Ubuntu では,pstoedit パッケージが3つに小分けされています。 pstoedit に依存したプログラムを自分でコンパイルするのでなければ,libpstoedit0c2a と pstoedit をインストールします。

$ sudo apt install pstoedit

libpstoedit0c2a は依存関係で自動的にインストールされます。

関連リンク

License

GPLv2

ChangeLog


Last-modified: 2019-04-06 (土) 12:19:54 (227d)