*media9 [#e4438562]

[[media9:https://github.com/agrahn/media9]] は PDF ファイルに動画や 3D オブジェクトを埋め込むためのパッケージです.
[[TeX Live]], [[W32TeX]] に含まれています.

-https://ctan.org/pkg/media9
**日本語 pTeX で使用する場合の注意 [#t6u982n7]

media9 は LaTeX3 の構文で記述されています.
内部で expl3 を読み込むのですが,2015 年 7 月頃までの expl3 は pTeX や upTeX というエンジンを知らないため,pdfTeX だと誤判定します.
対処法として

-ZR さんによる [[bxexpl3ptex.sty:https://gist.github.com/zr-tex8r/2adc6f1e62cb591a1204]] を用いる

がありましたが,2015 年 8 月頃から expl3 側が e-(u)pTeX を公式にサポートするようになったため、不要となりました.
方法がありましたが,2015 年 8 月頃から expl3 側が e-(u)pTeX を公式にサポートするようになったため、不要となりました.

より古い pTeX では media9 やその依存パッケージを処理できないことがあります((pTeX で expl3 がサポートされたのは [[qa:55490]](→ [[qa:55523]] でバグ修正)以降です.)).その場合は media9 の前身である movie15 や,それを dvipdfmx 用に改善した movie15_dvipdfmx を使うことができます.
なお,movie15 には [[qa:56612]] のような問題があります.

***欧文 LaTeX による media9 使用例 [#df15908f]

-[[PDFに動画埋め込む (PDFBoxあきらめてLaTex ffmpeg変換):http://www.gcgate.jp/engineerblog/2014/02/21/717/]]
-[[Beamer で PDF ファイルに動画を埋め込む:http://empitsu.hatenablog.com/entry/2012/11/02/182722]]

***日本語 LaTeX による処理例 [#qb664bd0]

-[[TeX+movie15(media9)+u3dによる3Dモデル埋め込みPDF作成:http://d.hatena.ne.jp/npal_shared/20120907/1346980528]] :movie15_dvipdfmx の利用と,XeTeX での media9 使用
-[[platex+dvipdfmxでpdfに動画を埋め込む方法:http://myfuturesightforpast.blogspot.jp/2013/10/platexdvipdfmxpdf.html]] :movie15_dvipdfmx の利用を含むいくつかの方法の概説
-[[PowerPointやPDFにいろいろなマルチメディアを埋め込む(2):http://acetaminophen.hatenablog.com/entry/2014/09/13/124429]] :movie15_dvipdfmx による動画埋め込み
-[[PowerPointやPDFにいろいろなマルチメディアを埋め込む(5):http://acetaminophen.hatenablog.com/entry/2014/09/22/235603]], [[(6):http://acetaminophen.hatenablog.com/entry/2014/09/24/195029]], [[(7):http://acetaminophen.hatenablog.com/entry/2014/10/03/173932]] :movie15_dvipdfmx による 3D オブジェクト埋め込み
-[[日本語の文書に media9 パッケージでマルチメディア埋め込み:http://acetaminophen.hatenablog.com/entry/2014/11/28/002341]] :media9 を platex + dvipdfmx に無理矢理通す試みと,bxexpl3ptex の利用