* [[pstoedit:https://sourceforge.net/projects/pstoedit/]] [#o4a6bcaf]

pstoedit は,[[PostScript]] や [[PDF]] ファイルを,種々のドローツールでサポートされる他のベクター画像形式に変換するツールです.
[[Ghostscript]] がインストールされている必要があります.

''公式サイト''
-http://www.pstoedit.net/
-https://sourceforge.net/projects/pstoedit/

[[W32TeX]] には標準で含まれています.

----
#contents
----


** お知らせ [#ecc26b2e]

[[CTAN]] に公開されているのはかなり古いバージョンです (3.50).
-https://ctan.org/pkg/pstoedit


** 対応している出力形式 [#q2a22716]

LaTeX の picture 形式や [[MetaPost]] 形式のほか Tgif, Xfig, [[pic]], [[gnuplot]], [[Asymptote]] 形式などを出力することができます.
他の主な出力可能な形式を挙げておきます:
-wmf/emf (Windows metafile/Enhanced Windows metafile)
-dxf (CAD exchange format)
-ai (Adobe Illustrator)


** 使い方 [#qcd5ad79]

 pstoedit -help
でヘルプメッセージが表示されます.


** インストール [#ua330eea]

***macOS [#e64abc47]

MacPorts を利用しているなら,pstoedit という名前の Port をイントールします。
 $ sudo port install pstoedit

***Linux [#zc00b97c]

Debian や Ubuntu では,pstoedit パッケージが3つに小分けされています。
pstoedit に依存したプログラムを自分でコンパイルするのでなければ,libpstoedit0c2a と pstoedit をインストールします。
 $ sudo apt install pstoedit
libpstoedit0c2a は依存関係で自動的にインストールされます。


** 関連リンク [#u9a3bf06]

-[[pstoedit | Inkscape@JP:http://inkscape.paix.jp/manual/overview/external/pstoedit/]]
-[[PostScriptファイルを加工する - Tgif 入門:http://dsl4.eee.u-ryukyu.ac.jp/DOCS/tgif/node96.html]]
-[[グラフをWordに貼っつける(pstoeditの使い方):http://www.geocities.jp/ne_o_t/GMT-USE/sonota/pstoedit.htm]]
-[[グラフをWordに貼っつける(pstoeditの使い方)[Wayback Machine]:http://web.archive.org/web/20181106045634/http://www.geocities.jp/ne_o_t/GMT-USE/sonota/pstoedit.htm]]
-[[pstoedit --- ps/pdf ファイルをベクター形式に変換:http://konoyonohana.blog.fc2.com/blog-entry-103.html]]
-[[OpenOffice Drawの図をWordに貼り付ける:http://blog.umasaka.com/archives/1232]]

***License [#t236e98d]
GPLv2

***ChangeLog [#x5a34f7d]
-http://www.calvina.de/pstoedit/changelog.htm